ベビーカーで外出したときの出来事を描いた漫画「エレベーターで出会ったステキな男性」がSNS上で話題となっています。ベビーカーを押してエレベーターに乗っていた女性ですが、途中から混んできたため、降りた方がいいか迷ってしまいます。すると、近くにいた男性が…という内容で「すてきな人」「うれしいですね」「ほれてまうやろ」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

とてもありがたかった男性の行動

 この漫画を描いたのは、主婦のさやこ(ペンネーム)さんです。自閉症スペクトラムを抱える娘の子育て日記をインスタグラムとブログ「かちくちぇこ!〜わかりにくい自閉症でした〜」で発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

さやこさん「娘の赤ちゃんの頃の写真を整理していたら、ベビーカーに乗った娘がいて、思い出しました。すごくありがたかった経験ですし、他の方にもぜひ見てほしいと思って描きました」

Q.過去にベビーカーで外出したとき、嫌な経験をしたこともあったのでしょうか。

さやこさん「嫌というか、そもそも混んでいてエレベーターに乗れないことが多かったので、それが一番困ることでした」

Q.この男性の行動に気付いたとき、どのように思われましたか。

さやこさん「うれしかったです。やっぱり、ここまでかばってもらえるようなことはさすがになかったので感動しました。『子育て経験があるパパさんなのかな』などと考えています」

Q.この後、本人にお礼は伝えたのでしょうか。

さやこさん「無理でした。その方は私と同じ階で降りて、そのままスーッと消えていきました」

Q.ご自身も、ベビーカーを使う人に対して手を貸すことはありますか。

さやこさん「段差で困っているところに何度か遭遇したので、そういうときは手を出しています。自分が困った経験が重なるので、あれこれ考えるより体が動いていますね(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

さやこさん「ママさんたちからは『とてもすてきだ』と言われ、『自分もまねしよう』と言ってくださる男性が多かったのがうれしかったです。あるコメントで『新壁ドン』と言われて笑いました。正直、ここまで反響があるとは思っていませんでした。描いてよかったです」