冷凍肉を買ったときのうっかりミスを描いた漫画「開けられないチャック」がSNS上で話題となっています。大容量の袋に入ったカット済みの冷凍肉を買った女性。何気なく、袋を破いて、「これ、袋にチャックがついてたら完璧だったのに、おしいな」とつぶやきますが実は…という内容で「雑さがリアル…」「あるあるですね」「面白すぎる! 癒やされました」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

予想外の邪魔が入って無念…

 この漫画を描いたのは、自営業のいけだいけみ(ペンネーム)さん(30代)です。インスタグラムとブログ「やる気が迷子になりました。」で日常漫画やイラストを発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

いけださん「小さい頃から絵を描くことが好きで、よく漫画やイラストを落書きしていました。中学生の頃、自分の身の回りで起こった出来事をネタにして友達を笑わせる楽しさ(?)に目覚め、大学生の頃、当時全盛だった某SNSでエッセー漫画を描いて反応をもらう味を占め、2015年ごろ、ブログを始めて、今のような形の漫画を描き始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

いけださん「最初に失敗した後、『次は絶対ちゃんと開けるぞ』と思っていたのに予想外の方向から邪魔が入ってできなかったので、その無念さを消化するために漫画にしました」

Q.チャックの存在に気付いたときの心境は。

いけださん「『あるやん…』って思いました」

Q.なぜ、初回は気付かなかったのでしょうか。

いけださん「袋をよくよく観察してみたのですが、チャックがない下側の方が圧着面が広かったので(意味分かりますか?)、何となく、そっちが上のような気がして開けてしまった説が濃厚です」

Q.他にも、袋を開けるときに失敗したことはありますか。

いけださん「最近、初めて買ったシャンプーで失敗しました。シャンプーの入った袋をそのまま、専用ボトルに入れて使用するタイプだったのですが、何も考えずに袋を切って開けて、中身をボトルに注いだら、穴の空いたボトルの底からシャンプーが流れ出てきました。よく見たら、袋に『切らない』『袋のままボトルに入れる』と書いてありました」

Q.この後、お母さまの反応は。

いけださん「『これ、チャックついてるんだけど気付いた?』と聞いたら、『全然気付かなかった』と言っていました。全く気にしていなかったので、開けば何でもよかったんだと思います」

Q.これ以降は正しく開けられているでしょうか。

いけださん「この後、何回か購入しましたが、細心の注意を払って開封しているので大丈夫です!」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

いけださん「『私もよくやります』『(親子で同じ間違いをしたのは)遺伝ですね』というコメントが多かったです。袋を正しく開けられない遺伝子が、息子には受け継がれていないといいなと思いました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

いけださん「インスタグラムはブログの漫画の再掲載が多いのですが、たまにインスタ限定で息子のエピソードなどを投稿しているので、そちらも増やしていきたいです。文章を書くことも好きなので、文章とイラスト、漫画を交えたような記事も書きたいですね。最近、久しぶりに絵の具で絵を描く機会があり、とても楽しかったので、そういった作品も発表の機会をつくれたらいいなと思っています」