イヤイヤ期の娘の行動を描いた漫画「ツンデレに翻弄」がSNS上で話題となっています。絶賛イヤイヤ期の1歳8カ月の娘なッチちゃん。ある日、おもちゃをママの足に投げつけ、あまりの痛さにママがうずくまっていると、そこに近寄って来て…という内容で「かわいい」「ほっこりエンディングかと思いきや」「まさかの」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

イヤイヤからのギュー、そして…

 この漫画を描いたのは、チカコ(ペンネーム)さん(30代)です。主婦として子育てをしながら、子どもたちの成長や日常の出来事などを漫画にして、インスタグラムに投稿しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

チカコさん「絵を描くのは幼い頃から好きでしたが、漫画を描き始めたのはインスタを始めてからです。私の漫画を見て少しでも笑ってくれたり、『やっぱり育児って楽しいな』って思ってもらえたりしたらいいなと考え、始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

チカコさん「わが子のツンデレに翻弄(ほんろう)されまくりの自分がおかしくて描きました。イヤイヤ期に入って、しんどいときもありますが、イヤイヤ言う以外は抱きしめてくれたり、満面の笑みを見せてくれたりと、いとおしい姿ばかりだと改めて感じました」

Q.いつごろからイヤイヤ期に突入したのですか。

チカコさん「1歳半ごろから兆候を見せ始めていました。そして、1歳8カ月の現在では、おむつ替え嫌! お着替え嫌! 歯磨き嫌!など毎回大暴れです。『魔の2歳児』という言葉通り、イヤイヤは2歳からだと思っていたので、初めのうちはイヤイヤ期に入ったことを認めたくないと思っていました。認めたら、一気にイヤイヤが加速していくような気がして…(笑)」

Q.イヤイヤが一番激しいのはどんなときでしょうか。

チカコさん「おむつ替えはずばぬけて嫌がります。歌ってみたり、褒め倒してみたり、好きなキャラクターを出してみたりと毎回、あの手この手で戦っています」

Q.足のけがはもうよくなりましたか。

チカコさん「すっかりよくなりました! やはり、1週間ほどは青タンになって痛みました。時同じくして、娘が大人の足の甲に立って、一緒にペンギン歩きをする遊びにハマっていたので、その遊びをせがまれたときはつらかったです(笑)」

Q.なッチちゃんのツンデレは、よくあるのことなのでしょうか。

チカコさん「毎回です(笑)思う存分、イヤイヤ暴れた後はそんなことなかったかのように満面の笑みで接してきます。なので、イヤイヤ言われても耐えられるのかなと思います」

Q.昨年9月に2人目の弟さんが生まれました。なッチちゃんの様子は。

チカコさん「まだ娘も幼いので、赤ちゃん返りをしたり、弟に攻撃的になったりといったことはありません。むしろ、おもちゃを差し出したり、泣いているときはそばに駆け寄ったり優しいお姉ちゃんです。ただ、スキンシップを求める回数が増えたように思います。娘優先を心掛けてはいますが、やはり我慢させている部分は多いのだと思います。求められたときは何をしていても中断して、思いっきり抱きしめて甘えさせてあげます」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

チカコさん「私と同じくイヤイヤ期と戦う同志の方々から、『オチがつらい!(笑)』と共感していただいたり、『イヤイヤ期、頑張りましょう!』と励ましのお声を頂いたりしました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

チカコさん「子育てと楽しく付き合えるような漫画を描いていきたいと思っています。子育てはきっと、見方や捉え方で楽しくなったり、しんどくなったりするものだと思うので、ちょっとでも楽しく過ごせるお手伝いができたらいいなと思っています」