“人見知り”に特徴的な行動を描いた漫画「人見知りあるある」がSNS上で話題となっています。インスタグラムで気に入った投稿に対し、何かコメントをしたいと思った女性。はじめに「分かります」と入力しますが「初めましてが先?」「文章変?」などとためらい…という内容で「めっちゃ分かります」「距離感が難しいですよね」「私もいつもそうです」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

「いいね」だけ送って終わることが多い

 この漫画を描いたのは、yuiko(ペンネーム)さん(31)です。主婦として子育てをしながら、インスタグラムやウェブサイト「Up to you!」で育児漫画を連載したり、趣味でLINEスタンプを作ったりしています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

yuikoさん「幼い頃から絵を描くのが好きで、小学生のときはノートに漫画を描いていました。大学生のときに初めて、本格的に原稿用紙に描き始めて、下手くそながら投稿もしていました。息子を出産して、インスタグラムで自分も育児漫画を描いてみたいと思い、描き始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

yuikoさん「インスタグラムを見ていて、心温まる投稿や思わず吹き出してしまった投稿にコメントしたいものの、人見知りなので勇気が出ない上に『好き』を伝える語彙(ごい)力がないので、文字を入力しては消してを繰り返した後、結局諦めて、『いいね』だけ送って終わることが多いので漫画にしました」

Q.普段、どんなインスタ投稿をよくご覧になるのですか。

yuikoさん「育児漫画や育児便利グッズなど子育てに関する投稿やエッセー漫画、イラストを描かれる方の投稿をよく見ています」

Q.勇気を出してコメントをした後、ちゃんとリアクションはもらえたのでしょうか。

yuikoさん「ボリュームたっぷりで返信してくださったり、ノリノリの面白いコメントを返してくださったりと、『勇気を出してコメントしてよかったな』とうれしくなるようなリアクションをしてくださる方ばかりでした!」

Q.一度やりとりをしたことのある方であれば、すぐにコメントはできますか。

yuikoさん「いえ、ちゅうちょすることは多いです(笑)特にセンシティブな内容の投稿だと言葉を選ぶので、語彙力がない自分にとってはハードルが高く、無理にはコメントをせず、応援の気持ちを込めてそっと『いいね』を押します」

Q.同じように悩んでいる方に、アドバイスなどがあればお願いします。

yuikoさん「文字だけのやりとりは顔が見えない分、より気を使いますし、私もコメントするのにまだまだちゅうちょするので、無理にしなくてもいいかなと思います。ですが、コメントでのやりとりができると、インスタグラムをより楽しめるのは間違いないです。『あなたの投稿が好き!』という気持ちを伝えられて、喜ばない人はいないと思います。私なら飛んで喜びます(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

yuikoさん「『同じようにコメントを書いては消してを繰り返した結果、“いいね”だけ押すことがよくあります』という声や、『勇気を振り絞ってコメントしたいけど搾りきれないことが多いです』『時間だけが過ぎていきます』という共感の声が多く、同じような方がたくさんいて勇気付けられました(笑)」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

yuikoさん「育児漫画も描き続けたいですし、巨大児で生まれた息子の出産エピソードや、他にも創作ギャグ漫画、ラインスタンプなどなど描きたいものはたくさんあります! これからも、見てくださる方がほっこりできるようなものを描き続けたいと思っています」