家族で焼き肉屋に行ったときの出来事を描いた漫画がSNS上で話題となっています。パパの誕生日のお祝いで、久しぶりに焼き肉屋へ出掛けた一家。しかし、息子のさくちゃん(4歳)、せっちゃん(6カ月)がモンスター級に騒いだり、暴れたりして、場はまるで戦場と化し…という内容で「分かります」「チャレンジ精神に拍手」「ただでさえ焼き肉は戦いなのに」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

子連れには難易度の高い外食

 この漫画を描いたのは、Bocha(ペンネーム)さん(33)です。子ども2人を育てながら、インスタグラムで育児漫画を発表しています。漫画は、1人目の子どもが生後半年ほどたった頃から描き始めました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

Bochaさん「焼き肉という、子連れには難易度の高い外食先に久々に行ったら、予想通りものすごく大変だったので、絶対に漫画にしようと思いました。コロナのこともあり、外食をすること自体少なくなってしまいましたが、子どもとご飯を外で食べることがどれほど大変か、改めて痛感しました」

Q.ご家族の誕生日は外食をすることが多いのでしょうか。

Bochaさん「さくちゃんとせっちゃんが生まれてからは、おうちでパーティーをすることが多いです。ピザを頼んだり、ちょっといいお総菜を買ってみたり。ただ、パパが一番好きなのが焼き肉で、本当に久しく行けていなかったので『挑戦してみるか!』となりました」

Q.まさに戦いですね! さくちゃん、せっちゃんはずっとこの調子だったのですか。

Bochaさん「さくちゃんは今年4歳になったので、かなりおとなしくしてくれていました。問題はせっちゃんでした…『怪獣せっちゃん』なのはおうちでも分かっていたので、大変かなと予想はしていましたが、それを上回るくらいの暴れっぷりでした。今回の焼き肉以外でも、外食のときはせっちゃんがめちゃくちゃ暴れるので『もう外食はやめよう…』と毎回反省しています(でも後日、やっぱり行きたくなるのですが)」

Q.旦那さまは、少しでもお肉を食べることができたのでしょうか。

Bochaさん「パパも2人を見ながら、全員のお肉を焼きながらと大変でしたが、本人は満足してくれていたのでよかったです」

Q.旦那さまと2人でゆっくり出掛けることができるとしたら、どこに行きたいですか。

Bochaさん「絶対、ラーメンです! パパがラーメン好きで、昔はよく、カウンターだけのお店などに連れていってもらったのですが、さくちゃんたちが生まれてからは、カウンターだけのお店にはさすがにいられないので、ラーメンにものすごく飢えています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

Bochaさん「焼き肉はやっぱり、他のママさんパパさんにとっても戦いのようで、共感の声をたくさん頂きました。また、お子さんをお持ちでない方々からも『ただでさえ焼き肉は戦いなのに…』などと反響を頂きました」