ひょんなことから食費が爆上がりしてしまった経緯を描いた漫画「節約ルール大崩壊」がSNS上で話題となっています。食費の節約のため、いつも、少し遠くにある激安スーパーで1週間分のまとめ買いをしていた女性。しかし、近所に激安スーパーができたことで…という内容で「分かります」「うちもこんな感じです」「激安スーパーは自制心が問われる場所ですね」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

便利さは良いことだけではない

 この漫画を描いたのは、主婦のmayu(ペンネーム)さんです。小学生の頃から漫画を描き始め、インスタグラムやブログ「なんとなく、それなりに。」で、主に家事をネタにした漫画を発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

mayuさん「最近、本当に食費が爆上がりで…。元々は、工夫して食費を節約することが嫌いではありませんでした。スーパーで欲しいものを我慢する自制心もそこそこあったのですが、この激安スーパーが近所にできてからは、自分でも分かるくらい我慢ができなくなって、困ったことがきっかけです」

Q.もう、以前通っていたスーパーへは行かなくなりましたか。

mayuさん「以前通っていたスーパーまでは車で20分かかり、行って帰ってくるだけでも結構な時間を費やしていました。時間が確保できる日にしか行けなかったので、めっきり行かなくなりました」

Q.安いと、ついつい買ってしまう商品はあるのでしょうか。

mayuさん「季節の果物や野菜、家族の好きなお菓子はもちろん、何かのスパイスや各種ドレッシングなど、普段の食事にプラスできる目新しい物が安いと、ついつい買ってしまいます。自分の気分転換にもなるんですよね」

Q.食費が爆上がりしてしまった後の対策は。

mayuさん「残念ながら、まだ対策はとれていません。食費の爆上がりは継続中です。このままではいけないので、今後は以前の買い物の仕方を思い出し、なるべく、スーパーへ行く頻度を落とそうと思っているところです」

Q.mayuさんの節約の極意とは。

mayuさん「自分に合った方法を見つけることでしょうか。まとめ買いの際はメニューを決めて買ってくるより、そのとき安いものを買って、後から、メニューを決める方が私には合っていました。ズボラな性格なので、決めたメニューが面倒くさい調理になると作る気が失せるときもあります(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

mayuさん「『分かりすぎる』『かえって無駄が増えてしまう』『激安スーパーでの買い物は難しい』『食費が下がらない原因はこれだったのか』など、共感や納得の声を頂きました」