放送中の日本テレビ系連続ドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」(毎週水曜 後10:00)で、戸田恵梨香さんとダブル主演を務める女優・永野芽郁さん。同ドラマは、交番に異動してきた元エース刑事・藤聖子(戸田さん)とひよっこの新人警察官・川合麻依(永野さん)のペアが互いに助け合いながら、日々巻き起こる事件に奮闘する姿を描いたストーリーです。

 近年は主演やヒロインで起用されることも増え、さまざまな作品での活躍が続く永野さん。その特徴や魅力について、作家・芸能評論家の宝泉薫さんに聞きました。

実年齢の役をこなせる貴重な存在

 永野さんは小学校3年生のとき、東京・吉祥寺でスカウトされたのをきっかけに芸能界入りし、2009年公開の映画「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」で子役としてデビュー。2010年から、ファッション誌「ニコ☆プチ」のレギュラーモデルとなり、以後、同「ニコラ」「Seventeen」でもモデルを務め、人気を博しました。

 2015年公開の映画「俺物語!!」では、オーディションを経てヒロイン役に抜てき。翌年には13代目「カルピスウォーター」のCMキャラクターに起用された他、深田恭子さん、多部未華子さんと3姉妹役で共演したCM「UQ mobile」が注目を集め、知名度が大きく上昇しました。

 2018年放送のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(2018年度前期)ではヒロイン・楡野鈴愛役を務め、左耳を失聴してしまう難役を演じて話題に。以降、「3年A組−今から皆さんは、人質です−」(日本テレビ系)や「親バカ青春白書」(同)の他、映画「地獄の花園」「キネマの神様」など話題作への出演が相次いでいます。

 デビュー以降、多くの作品に出演し、さまざまな役柄を演じてきた永野さん。宝泉さんは「ヒロインの姿が抜群に似合う女優」と評します。

「まだ21歳ですが、映画や連ドラ、シリアスな作品から恋愛ものまで、すでに一通りの作品でヒロインを務めた印象さえあるのが永野さんです。ヒロインがよく似合うイメージを植え付けることに成功しつつあり、何をやってもきっちりこなせる、オールラウンドな女優であると感じています」(宝泉さん)

「朝ドラでもヒロインを務めた永野さんですが、すでに朝ドラ女優という看板では勝負していませんし、一人の女優という立場で仕事ができているようにも思います。朝ドラヒロインは、イメージが定着してしまいがちな難しさもありますが、永野さんはその後、『3年A組』で高校生役を演じ、続けて、『親バカ青春白書』で大学生役、『ハコヅメ』で社会人1年目役と、朝ドラのイメージを引きずることなく、実年齢に近い役柄を演じたことで、上手に年を重ねているのもプラスに働いているはずです」

 宝泉さんは、永野さんの女優としての転機になった作品があると話します。

「一般的には『半分、青い。』がターニングポイントという印象が強いかと思いますが、個人的には映画『俺物語!!』を挙げたいです。近年のトレンドでもある少女漫画原作の作品でヒロイン性のアピールに成功した他、その翌年から、『カルピスウォーター』や『UQ mobile』のCMが始まるなど、露出が一気に増えていったように感じます」

「また、永野さんの特徴の一つとして、実年齢の役を上手に演じられる数少ない女優であると見ています。『俺物語!!』でもそうでしたが、実年齢が高校生で高校生役ができる役者が実はあまりおらず、年上の役者が務めることが多い中で、永野さんの存在は貴重だったのではないでしょうか」

オールラウンドでオールマイティーな女優

 宝泉さんは、好調を維持している「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」での永野さんの存在についても言及しています。

「訳ありで敏腕な戸田さんと天然で新米の永野さんの、凸凹なコンビ感がうまくハマっているように感じます。また、戸田さんのかっこよくて少し陰のある部分と、永野さんの明るくてかわいい部分が、ある意味、真逆のように描かれているのもポイントだと思います」

「キャラクターの描き分けと、2人の演じ分けがしっかりとできていることに加え、作中でのコミカルとシリアスの展開がうまくできていることと、これまであまりなかった警察ものでの女性コンビも新鮮に映っていることが、同作がこれまで好調を維持している要因ではないでしょうか」

 宝泉さんは永野さんについて、今後の方向性が気になる女優の一人と話します。

「これまでの活躍ぶりから、永野さんのキャパシティーの広さや能力の高さ、何かを吸収しようとする姿勢を感じ、バイタリティーにあふれている一方で、のんびりしているような外見とのギャップが魅力でもあります。その姿はずっと変わらないような気がしますし、今後、どんな作品に出ていくのか、方向性が気になる存在でもあります」

「オールラウンドでオールマイティーな永野さんですが、しっとりとした恋愛ものでの主演を見てみたいです。女性からの支持も高い永野さんですので、相手がいわゆるイケメン俳優でも、しっかりと女性を巻き込んでくれるはずですし、老若男女を問わず、全方位的にかわいい印象を与えている永野さんの希少な才能を作品につなげてほしいと思います」