TBS系連続ドラマ「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」の公式インスタグラムが9月13日に更新。石田ゆり子さん、渡辺真起子さん、鶴見辰吾さんのオフショットが「仲良くて安心」「赤白コンビ最高」と話題になっています。

 同ドラマは、最新医療機器とオペ室を搭載した大型車両「ERカー」で、重大事故や災害現場といった緊急事態に駆けつけて救命処置を施す、主人公・喜多見幸太(鈴木亮平さん)ら救急救命チーム「TOKYO MER」の活躍を描いたストーリー。

 9月12日放送の最終回では、最愛の妹・涼香(佐藤栞里さん)を亡くし、失意のどん底にいた喜多見はMER脱退を告げます。そんな中、エリオット・椿(城田優さん)による連続爆破テロで東京中が炎上し、多くの負傷者が出てしまうも、喜多見も音羽(賀来賢人さん)も出動せず、「ERカー」の使用も禁じられてしまう…という展開で、平均視聴率は19.5%と自己最高を更新し、有終の美を飾りました(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 インスタには、石田さん、渡辺さん、鶴見さんのクランクアップ写真の他、石田さんと渡辺さんがバイクにまたがり、笑顔を見せているオフショットが公開。「対立関係にあるお2人ですが、現場は和気あいあいとしておりました」「鶴見さんはおちゃらけた一面も」「2枚目はTO3に乗ってはしゃいでいるお2人」などとつづられています。

 ファンからは「仲良くて安心」「赤白コンビ最高」「見事な大どんでん返し」「かなりレアですね」「信じてました!」などのコメントが寄せられています。