テレビ朝日系連続ドラマ「言霊荘」(毎週土曜 後11:00)の公式ブログが10月12日に更新。西野七瀬さんの“寝落ち寸前”ショットが「圧倒的彼女感」「きゅんきゅんです!」と話題になっています。

 同作は、女性限定アパート「レディスコート葉鳥」を舞台に、女性たちの放った言葉が現実になり“言霊”という“人ならざる者”に住人たちが翻弄(ほんろう)されていく姿を描いたスリリングなホラードラマ。

 10月9日放送の第1話では、「レディスコート葉鳥」に引っ越してきた歌川言葉(西野さん)が、友人の作詞家・阿木紗香(三吉彩花さん)らと引っ越し祝いで盛り上がっていると、紗香が作詞を手掛けた曲が配信番組で流れ、言葉は自分のことのように喜ぶも、複雑な表情を浮かべる紗香。その歌手とは男女間の仲たがいがあり、「知らない世界に消えてほしい」と紗香がつぶやくと歌唱中の男性は突然苦しみ出し、謎の死を遂げてしまう…という展開が描かれました。

 ブログには、クッションを抱きしめ、眠たそうな表情でカメラを見つめる西野さんのオフショットが公開。「#言霊荘オフショ」「ある日のコトハ(#西野七瀬)」「スタンバイ中、クッションを抱えて待つ姿にキュンです」とつづられています。

 ファンからは「圧倒的彼女感」「きゅんきゅんです!」「かわいすぎ」「ギュってしてイイですか?」「クッションがうらやましい」などのコメントが寄せられています。