日清食品(東京都新宿区)が、「カップヌードル」の定番商品10種のうち、2つを組み合わせた「カップヌードル スーパー合体」シリーズを発売しました。

45通りの組み合わせから厳選

 「カップヌードル スーパー合体」シリーズは、「カップヌードル」の異なる味を混ぜ合わせる食べ方がSNSで話題となっているのを受け、同社が2021年に発売した商品です。「カップヌードル&しお」「カレー&シーフード」「味噌(みそ)&旨辛豚骨」「チリトマト&欧風チーズカレー」の4商品を発売し、好評でした。

 今回、第2弾として、「カップヌードル」の定番商品10種、全45通りの組み合わせの中から厳選して開発した「カップヌードル&シーフードヌードル」「欧風チーズカレー&味噌」「チリトマト&トムヤムクン」「辛麺&にんにく豚骨」の4商品を発売。

 同社は、「それぞれのベースとなるフレーバーを生かしながら、最もおいしくなるスープの割合と具材の組み合わせを検証して“合体”させた、『カップヌードル』にしかできない“間違いない味”の商品です」「第1弾を超える数の組み合わせから厳選した至極の味わいを、この機会にぜひお楽しみください」とアピールしています。

 価格は、214円(税抜き)です。