11月5日は「縁結びの日」。“いいご縁”の語呂合わせから、島根県の「神話の国・縁結び観光協会」によって制定されました。ところで、「彼氏いない歴=年齢」の女性の中には、交際経験がないことに対する恥ずかしさや、「今後、彼氏ができるのか」という不安を抱えている人も多いと思いますが、これまで彼氏が「できなかった」「つくらなかった」のには何らかの理由があるはずです。そんな「彼氏いない歴=年齢」の女性に関する調査結果が、恋活・婚活の総合メディア「M2W」を運営するWoo(東京都新宿区)から発表されました。

「誰かに振り回されるのがストレス」という女性も

 調査は2022年10月、「彼氏いない歴=年齢」の独身女性を対象に、ウェブ上で実施。200人から有効回答を得たものです。なお回答者の年代は、10代11人、20代117人、30代60人、40代12人となっています。

 まず、「これまでに彼氏ができなかった、またはつくらなかった理由」を聞いたところ、「単純にモテないです。自分に自信がないので、積極的に異性とコミュニケーションを取ろうとしないです(10代)」「小さい頃から女子校に通っていたり、大学でサークルなどに所属していなかったりしたことから今まで機会がなかったため(20代)」「容姿に自信がなく、性格も消極的で自己肯定感が低く、周りに彼氏ができたり結婚の話が聞こえてきたりしても、私と住んでいる世界が違うと思っており、出会いの場にも出ていかなかった(30代)」といった声が寄せられました。たまたま機会がなかったという人や、緊張や苦手意識から同性とばかり一緒にいた人などが少なくないことがうかがえます。

 また、「学生のときは好きな人がいたが、好きな人と付き合うのはとても照れて恥ずかしく、告白もできない内気な性格でした(40代)」「学生時代は好きな人がいたのですが、片思いで終わることが多く、誰かから告白されるということもありませんでした(20代)」など、学生時代には好きな人がいたものの、告白しないまま終わったという経験談もありました。

「今後、彼氏が欲しいかどうか」について聞くと、「欲しい」と回答した女性は51.5%でした。一方、「欲しくない」が29.5%、「分からない」が19%となり、彼氏に対する積極的な意見と消極的な意見が、それぞれほぼ半数という結果となっています。

 また、「将来、結婚したいかどうか」については、全体の47%が「結婚したい」と回答。「結婚したくない」は34.5%、「分からない」は18.5%でした。

「彼氏はいらない」「結婚はしたくない」と回答した女性に理由を聞いたところ、「家庭環境の不和により、あまり結婚にいいイメージがなく、また自分で自分自身の生活や心身を安定させるので精一杯である。そんな自分が男性と付き合う資格や、そこまでする理由はないと考えている(20代)」「誰かに振り回されるのがストレスです。特に結婚であれば何かしらの我慢があったりで、自分優先の生活ができなくなるのがとても嫌だからです(30代)」「仕事と自分の趣味の時間で1日が終わってしまう現在の生活に満足しているため。 彼氏をつくるとなると、自分の趣味の時間を削らなければならないので、それを望んでいない(30代)」といった声が寄せられました。

 理由については、「両親が不仲だった」「自分のペースを乱されたくない」「結婚よりも仕事を優先したい」という意見が特に多かったとのことです。

 同社によると、「彼氏いない歴=年齢」の女性には、「コンプレックスがある」「周りに男性がいない環境で育った」「仕事人間」「女性と過ごした方が楽」「恋愛感情が分からない」「恋愛以外で充実している」「恋愛に消極的」「男性不信」という8つの特徴があるとのこと。同社は、「気が付けば『彼氏いない歴=年齢』になっていたという女性は、なぜそうなったのか参考にしてみてください」とコメントを寄せています。