キユーピー(東京都渋谷区)とグループ会社のキユーピータマゴ(東京都調布市)が、卵に対する意識や食べ方、トレンドを分析した調査報告「たまご白書 2022」では、「小学生以下の子ども・孫が好きな卵料理」も調べて発表しました。2位は「オムレツ(オムライス含む)」で、1位は「卵焼き(厚焼き卵・だし巻き卵含む)」でした。

1位は「卵焼き」

 調査は8月26日〜同27日、全国の20〜69歳の男女を対象にウェブアンケートで行い、2060人から有効回答を得ました。「たまご白書」の調査は2017年から毎年行い、今年で6回目です。

 回答者のうち、小学生以下の子どもまたは孫がいる人に、自身の子どもや孫が好きな卵料理を複数回答可で選んでもらったところ、「卵焼き(厚焼き卵・だし巻き卵含む)」が41.1%で1位、「オムレツ(オムライス含む)」が38.7%で2位、「目玉焼き(ベーコン・ハムエッグ含む)」が36.5%で3位でした。

 一方、子どもや孫が「好きなスイーツ」(卵使用)を選んでもらったところ、「プリン」が47.8%で1位、「パンケーキ・ホットケーキ」が45.0%で2位でした。

「たまご白書 2022」には、回答者自身の「好きな卵料理」調査結果なども掲載しており、キユーピータマゴの公式サイトで見ることができます。