11月20日にサッカーワールドカップ(W杯)カタール大会が開幕するのを前に、各種アプリ開発などを手掛ける「リクスタ」(千葉県市川市)が同16日、大会に出場する日本代表選手の名字について、全国で人数の少ない順に並べた「レア名字」ランキングを発表しました。1位は「堂安律(どうあん・りつ)」選手の「堂安」さんでした。

1位は「堂安」選手

 同社が運営する「名字由来net」Web、アプリの名字データベースから、実世帯が確認できる名字のみを集計。ワールドカップカタール大会の招集メンバー(2022年11月10日時点)から、登録名が片仮名の選手を除き、全国人数の少ない順で抽出しました。

 1位となった「堂安」さんの全国人数は、およそ120人。堂安選手の出身地である兵庫県に最も多く、およそ60人見られます。

 2位は「三笘薫(みとま・かおる)」選手の「三笘」さんで、全国人数はおよそ830人。3位は「冨安健洋(とみやす・たけひろ)」選手の「冨安」さんで、全国人数は約2000人です。

 ちなみに日本代表を率いる「森保一(もりやす・はじめ)」監督の「森保」さんは、今回のランキングには集計していませんが、全国でおよそ680人のレア名字です。