タレントのヒロミさんがMCを務めるバラエティー番組「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」(中京テレビ・日本テレビ系)が11月22日に放送。今回は、赤エビ3尾、大トロ3枚、本マグロ3枚、アワビなど海鮮14種の刺し身36枚のった「激盛海鮮丼」などを提供する北海道札幌市の食堂が登場します。

 食堂では、トラウトサーモン、オキヒラメ、ニシン、大トロ、ブリ、サバ、アトランティックサーモンなど28枚の新鮮な刺し身がのった「海鮮丼」も提供。

 さらに、大トロ、くじら、本マグロ、サーモン、オキヒラメ、赤エビ、アワビといった豪華なネタが並ぶすし10貫と、海鮮丼がセットになった「二刀流(寿司+海鮮丼)」、うなぎのかば焼きと刺し身、日替わりおかずの「うなぎ長焼定食」、生本マグロを使った大トロ、まぐろのすき身を合わせた「大トロ丼」も楽しめます。

 これらのメニューを2000円で提供している店主は「一回の食事で2000円以上出すのは大変。それでもあえて2000円を出してくれるのであれば、それ以上の値の物を」と説明。番組では、同食堂の人気の秘密に迫ります。

 番組は、全国の「オモてなしすぎでオモしろいウマい店」を紹介。進行はお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さんが務めています。同日放送回には、タレントの生見愛瑠さん、お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基さんがゲスト出演します。