2月を迎えましたが、まだまだカニは旬の味ですよね。リクルート(東京都千代田区)の外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」が「好きなカニの種類」についてアンケートを実施し、結果を紹介しています。

 調査は、2023年12月1〜2日にかけて、20〜60代の男女1035人(男性517人、女性518人)を対象に、インターネットで行われました。

 まず、「カニを食べるのは好きですか?」と質問したところ、「とても好き」が28.3%、「好き」が41.7%、「どちらともいえない」が15.4%、「苦手」が11.4%、「その他」が3.2%という結果でした。

 カニを食べるのは「とても好き」「好き」「どちらともいえない」と回答した884人に、好きなカニの種類について聞きました。第3位は「毛ガニ」で37.4%、第2位は「ズワイガニ」で59.4%、第1位は「タラバガニ」で62.3%でした。

 また、地域別で1番好きなカニの種類についても調べたところ、北海道・東北地方が「毛ガニ」、関東・中部・中国・四国・九州・沖縄地方が「タラバガニ」、近畿地方が「ズワイガニ」という結果でした。

 ホットペッパーグルメ外食総研・所長の有木真理さんは、「『好きなカニ』について地域別に見ると、北海道の名産品である『タラバガニ』『毛ガニ』『花咲ガニ』はやはり北海道・東北地方での支持率が最も高く、地域によって呼び方が変わる『ズワイガニ』についても、『松葉ガニ』の産地がある近畿地方での支持率が高い結果になりました」とコメント。

 また、「一番好きなカニ」については、「主な産地となっている北海道・東北地方では『毛ガニ』が、漁獲量が多い港がある近畿地方では『ズワイガニ』がトップでした。産地や水揚げ港があるエリアのカニに集中するなど、地域性を強く反映していることがわかりました」と説明しています。