こんにちは、リカちゃんを集める世代から、いつの間にか収納する親世代になったヨムーノ編集部です。

世代を超えて親しまれているリカちゃん。「リカちゃん」の弟と妹にあたる、みつごの赤ちゃんが8年ぶりにリニューアルされました。
みつごの赤ちゃん「かこちゃん・みくちゃん・げんくん」の登場です。

今回のリニューアルでみつごの赤ちゃんは、1987年に初めて登場して以来3代目となります。

ここでは、その新商品の概要をご紹介します。


リカちゃんとみつごの赤ちゃん

商品内容:人形(ドレス、帽子着用)、おむつ、ベビーマグ、スタイ


かこちゃん(左)

うるうるお目めの甘えん坊な女の子。アクセサリーやママのお化粧が大好き!


みくちゃん(中央)

いつもニコニコ元気な女の子。積み木やお絵描きが大好きなクリエイタータイプ!


げんくん(右)

わんぱくで元気な男の子。赤ちゃん言葉で動物とおしゃべりできるみたい!


『お世話遊び』の充実で、子どもの愛情を育みます

1967(昭和42)年の誕生から昭和、平成、令和と3世代にわたり、「リカちゃん」は常に時代や流行を反映しながら、子どもたちの憧れや夢を形にした商品を発売してきました。
ファッションや職業のほか、家族や友達にもその時代のトレンドを取り入れ、時代とともに成長を続けています。

“人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ”との意味が込められた令和の時代、「リカちゃん」シリーズは子どもたちの慈しみや愛情を育み、感性を磨く商品展開を目指します。