待ちに待った夏休み。すでに映画を見たという人も多いかもしれないが、これから何か見に行きたいという人も少なくないはず。映画情報サイト・ぴあ映画生活が発表した、7月21日、22日公開作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング」によると、第1位は人を困らせることが好きで子供嫌いな悪党グルーと、バナナが好物の黄色い生物ミニオンたちのドタバタ劇を描くシリーズ3作目『怪盗グルーのミニオン大脱走』となった。 

 子どもに人気があるのは言うまでもないが、大人からも「グルーの兄弟が出てきてビックリした。ジーンとなるところがあったり、懐かしい音楽が使われていて楽しめた。“愛”を感じる作品」(35歳・女性)といった声が出ている。

 第2位は、魔法少女たちの戦いを描く劇場版シリーズ第3弾『魔法少女リリカルなのは Reflection』、第3位は、週刊少年マガジンで連載中の氏家ト全による同名漫画をアニメ映画化した『劇場版 生徒会役員共』だった。

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

***********************************

1位『怪盗グルーのミニオン大脱走』92.5点

2位『魔法少女リリカルなのは Reflection』92.2点

3位『劇場版 生徒会役員共』91.8点

4位『心が叫びたがってるんだ。』91.4点

5位『十年』91.1点

6位『ビニー/信じる男』86.3点

7位『パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち』85.2点

8位『ウィッチ』80.5点

9位『ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜』

79.3点

10位『君はひとりじゃない』68.8点

(7月22日ぴあ調べ)

***********************************