子どもは元気に誕生してくれれば何よりと思う一方で、それぞれの人が望む子どもの性別、理想のきょうだい構成というものもある。オンラインベビーシッターマッチングサービスのキッズライン(東京)が、子育て中の女性90人に「兄弟構成に関する意識調査」を聞いたところ…。

sub1 「憧れの兄弟構成を教えてください」という質問に対し、最も人気だったのは、1人目が「女の子(58.9%)」、2人目も「女の子(46.7%)」だった。3人目が欲しいかどうかの質問に対しては58.9%が「考えてない」、4人目については94.4%が「考えてない」と答え、一人っ子、もしくは2人姉妹を望む声が多かった。

 昔から、“まず、一般的に育てやすいといわれる女の子を育て、その後、後継ぎとして男の子を授かることが理想”と考える「一姫二太郎」という言葉があるが、このアンケートの結果に限れば、「一姫二姫」が人気のようだ。「女の子(1人目)×女の子(2人目)」と回答した人の理由は、「女の子は、お手伝いを積極的にしてくれるから」「自分が姉妹で大人になっても協力しやすいから」など。夫婦の家事育児分担が叫ばれる世の中なのに、ママがお手伝いを期待するのはやはり女の子?

sub2 一方で、「2人以上の兄弟を希望しており、性別は問わなかった」「一人っ子を決めていて、男女の希望がない」「特に理想はないが、今の姉妹構成に満足している」など、性別や人数を問わない声もあった。子どもは授かりもの、家族という形で子どもという一人の人間と出会うのも、本当に奇跡。最初の理想とは違っても、今の家族がやっぱり一番!他の形はもう考えられない!という人も、きっと多いんじゃないかなあ。sub3