京王井の頭線高井戸駅にほぼ直結していると言っていい好立地にあるのが、イタリア料理の「カレタナ」だ。イタリアのトスカーナやラツィオ地方で修行をしたオーナーシェフの内田新也さんが腕を奮うこのトラットリア(家庭的なレストラン)は、20年以上にわたり地元の人々に親しまれている。2019年まではランチとディナーの一般営業を行っていたが、ランチは今年1月から丼ぶりもの専門の「ちゃんとどんたな」にスタイルを変更。5月頭からはトラットリアのディナーも感染予防のためにテイクアウトのみで頑張っている。

 ファンが多い、オーナーが釣り上げてくる新鮮な魚も残念ながらしばらくは自粛。その代わりに、50種類を超える前菜メニューでリピーターでも飽きがこないテイクアウト料理を提供している。参考までに少し前菜メニューを紹介すると、1)スミイカのセビーチェ、2)ローストポーク 季節野菜のソフリット添え、3)イサキのオーブン焼き トマトアンチョビソース、4)ホタテとポテトのグラティン、5)パテ・ド・カンパーニュ、6)アリスタ(豚肉のローストフィレンツェ風)、7)チキンとカブのテリーヌ――などとなる。

 内田さんは「ハズレはありません。どの品も満足していただけるものを手作りしている」と自信を見せる。素材の味を最大限生かすよう、塩を振るタイミングとその量を重視。イタリアの田舎町で食べるような、素朴ながら本場のイタリア料理を出している。

■店名

カレタナ トラットリア イタリアーナ

■住所

東京都杉並区高井戸東3−7−2

電話:03-3334-6195

Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100015419657436

■営業日及び時間

月曜日定休

17:00〜20:00

■参考情報

パスタ(税込み900円。プチ前菜もしくはチーズリゾット付き)と前菜(2人前は同1,900円。3人前は同2,800円)は日替わり。その日のメニューはFBに毎日アップされる。その場でのテイクアウト注文も可能だが、多少待ち時間がかかるため電話予約した方がベター。