ようやく高齢者施設などから一般市民のワクチン接種がスタートするニッポン。トルコでは、今年夏までに、観光業界関係者全員にワクチン接種が完了する予定だという。観光シーズンに向けて海外からの旅行者を歓迎できるようにと、観光業に従事する従業員を対象とした「新型コロナウィルス予防接種登録プログラム」を展開している(トルコ共和国大使館・文化広報参事官室)。行きた〜い、けど、日本側の接種は終わるのか、ちょっと不安だ。

 トルコでは、観光従事者と居住者の健康と安全を最優先事項として維持する「セーフツーリズム認証プログラム」の一環として、先月からこの登録プログラムをスタート。宿泊、ダイニング施設、ツアーや乗り換え車両、ツアーガイドなど、観光業界のすべての主要組織を対象としている。

 セーフツーリズム認証プログラムの義務付け範囲も拡大し、30室以上の宿泊施設に新型コロナウィルスの予防設置を義務付け。これまでに8千以上の施設が認定を取得している。

 地中海沿岸に位置し、有名なボスポラス海峡が隔てるアジアとヨーロッパを結ぶトルコは、何世紀にもわたる多様な文明が反映された歴史、自然や美食を楽しむことができる場所。自由に行ける日まで、情報を集めてプランを立てておこう。