北京冬季オリンピックで銀メダルを獲得したロコ・ソラーレの活躍とともに世間で高まる“カーリング熱”。実は、パラスポーツにもカーリングがあるんです! その名も車いすカーリング。しかも、ブラシでシャカシャカしないらしい。どんな競技なの?と興味津々の東京2020パラリンピック日本代表、瀬立モニカ選手(カヌー)と今井友明選手(車いすラグビー)が体験しました!

今井 友明|車いすラグビー
リオ・東京パラリンピックで2大会連続銅メダル。2018年世界選手権優勝メンバー。両手両足にまひがあるものの、巧みな車いす操作で相手の動きを先読みして阻止するプレーが持ち味。サーフィンや車椅子ソフトボールなどいろんな競技にチャレンジしている行動派。

瀬立 モニカ|カヌー
リオ・東京パラリンピックに日本代表として出場。3度目の正直となるパリ大会でメダルを狙う。カヌーを漕ぐために鍛えた腕と背中の筋肉に自信あり。地元にカーリング場ができる構想を聞きつけ、来る日に向けて二刀流のウォームアップ中。

〜〜ある日のトレーニング施設〜〜

今井友明選手(以下、今井) モニカ、カーリングって興味ある?

瀬立モニカ選手(以下、瀬立) もちろんです! にわかですが……。北京オリンピックを観て「やってみたいなー」って思っていました。

今井 東京の近場には気軽にできる施設がないけど、軽井沢でプレーできるらしい。車いすカーリングの戸田雄也選手が教えてくれることになったから一緒に行く?


今回の体験の場となった軽井沢アイスパーク。車いすカーリングには、ブラシで氷をこするスイープがありません

瀬立 行きます行きます。トレーニング施設で会うことの多い、車いすテニスの眞田卓選手、アルペンスキーの村岡桃佳選手も、今回はスケジュールが合わなかったけど、興味津々の様子でしたよ。いつかパラリンピアンでチームを作って大会にも出場したい! 「どすこいJAPAN」というチーム名でどうですか?

今井 どすこい!? モニカが東京の下町出身だから? いいね! 『何事も、やってみないと始まらない』が僕のモットー。とにかく軽井沢のカーリングホールに行ってみよう!

〜〜〜そして2週間後、氷上へ〜〜〜


新幹線とレンタカーを利用し東京から2時間弱で到着。検温などをして受付へ

戸田雄也選手(以下、戸田) ようこそ、カーリングの世界へ!


第18回日本車いすカーリング選手権準優勝! 札幌ブレイブスの戸田選手。北海道庁でパラスポーツを推進する仕事をしています

瀬立 カーリングホールって冷蔵庫の中みたい!

今井 ひんやりして気持ちいい〜!


車いすで氷に上がったことがなかったため、車輪が滑るかな?と心配していたという今井選手。「思っていたよりは、普段通りに動けました」

戸田 車いすカーリングでは「デリバリースティック」を使います。早速、ストーンをデリバリーしてみましょう!


握力の弱い今井選手はトレーニング用のグローブを持参。用意周到な今井選手です

〜〜〜Let's 車いすカーリング〜〜〜

瀬立 結構ハウスまで距離があるんですね。でも、カヌー選手なのでパワーには自信があります。肩甲骨を安定させて体の中心部から力を……えいっ!(ストーンはぐんぐんハウスと呼ばれる円を越えていき、なんと壁に衝突!)


瀬立選手は、持ち前のパワーでストーンを弾くプレーを見せました。「コツンという音の響きが最高に気持ちよかったです!」

今井 なるほど、モニカのほうがパワーあるし、車いすカーリングは男女混成というのも納得。

瀬立 それにしても、力任せに押すと、回転がかかりにくくなるし、ストーンが右のほうに逸れてしまう……。これは、投げ込みが必要ですね。


「氷の状態を読まなければいけない分、自分の思い通りにならず難しい。でも、やっていくうちに面白くなってきました」と今井選手

今井 次は僕の番。いけー!(ストーンはハウスへ到達!)……力加減はうまくいったけど、ストーンを押すときの反動で車いすが動いてしまうな……。

瀬立 じゃあ私、後ろで今井さんの車いすを固定しますね。いい筋トレになります!


車いすラグビーの選手がカヌー選手に車いすを支えてもらってデリバリーする、貴重なショット!

戸田 ふたりともお上手! コツをつかむのが早い!

今井 そこはアスリートなんで(笑)

瀬立 でも、戸田さんのように狙ったところにストーンを運べない……!

今井 氷の変化を見極めるのが難しい……。その点、戸田さんはさすが。

戸田 刻々と変化する情報をハウス側にいる選手と意見交換するのも大事ですよ。では、実際にゲームをやってみましょう。


瀬立&今井チームは、助っ人の矢元あみさん&戸田チームと対決!

瀬立 がんばるぞー! 今井&モニカチームは、今井さんから投げますね。(ハウスで指示しながら)このあたりに投げてくださーい!


「ゲームをしてみて自分が狙ったところにストーンを置くショットだけでなく、戦略的な部分も知ることができて面白かったです」と瀬立選手

今井 あ、ストーンが滑らないな。「ハウスに届け―!」「ヤップ!ヤップ!(氷を掃いて、というかけ声)」

瀬立 あはは。車いすカーリングはスイープがないから、難しいです。それに、じっとしている時間も長いから寒いですね。ズボンを2枚履いて対策してきたのに……!


初めてのカーリングで、ふたりは自分たちなりに作戦を考えます

今井 ハウス側にいる選手と一緒に、どこにどう投げようか考えながら協力してプレーするのが面白いですね。それから、指示する選手を信じて「ここに投げよう」と気持ちを固めなければうまくいかない。これは、いろんなスポーツの共通点と言えるかもしれません。

戸田 今井さん、ナイス! モニカさんもスーパーショット!!

瀬立 いや〜それほどでも……。ていうか、カーリング選手は、ポジティブな言葉をかけてくれるから自己肯定感が上がる! めちゃくちゃ気持ちよくプレーできますね。カヌーで士気を高めたいときにも使えそうです。


「ストーンにスピードを乗せる感覚や狙う精度はさすがアスリートでした!」とは戸田選手の言葉

今井 モニカ、行けるよ! ラストショットで形勢逆転のチャンス!

瀬立 (最後の一投、ハウスの中央に運べば逆転でしたが、渾身のショットは味方のストーンに当たってしまいます)わ〜〜〜〜! 惜しい〜〜〜!

戸田 1対0で戸田チームの勝利! 危なかった……。


戸田選手に勝負のポイントを解説してもらいました!

瀬立 最後決めきれずに悔やまれます。

戸田 来年の日本選手権で「どすこいJAPAN」の挑戦、待ってるぞ!

瀬立 望むところです(笑)


「現在メンバー募集中の『どすこいJAPAN』。もぐもぐタイムは、味噌ちゃんこがいいかなと話しています(笑)」

今井 夏冬二刀流で!? 日本選手権を目標にがんばります!


「あれだけ褒められたらその気になっちゃいますよね。車いすカーリングがもっと気軽にできるようになることを願っています」

車いすカーリングをもっと知りたい方はこちら↓
カーリング人気解説者・市川美余×車いすカーリング、頭脳とメンタルのスポーツ「氷上のチェス」を深掘り!
https://www.parasapo.tokyo/topics/92459

今井選手と瀬立選手の東京パラリンピックでの活躍はこちら↓
地元江東区で一番輝くメダルを目指したカヌー・瀬立モニカ。感謝と悔しさを胸にパリへ誓い
https://www.parasapo.tokyo/topics/63682
パラリンピック2大会連続銅メダルの車いすラグビー。強いJAPANであり続けるために。
https://www.parasapo.tokyo/topics/64848

text by TEAM A
photo by Haruo Wanibe