子どもの頃からパラスポーツ界で可愛がられている村岡桃佳選手と、大学生のときにパラアルペンスキーを始めた本堂杏実選手は、同い年。北京冬季パラリンピック期間中も、互いのSNSに度々登場するなど仲良しぶりが伝わります。今回の「たのパラ!」は、25歳の女子2人がトークを展開。たわいもない話から、選手村でのエピソードまでノンストップで語り合いました。

村岡 桃佳(むらおか・ももか)|アルペンスキー&陸上競技
陸上競技(車いす)で東京2020パラリンピックに出場。半年後の北京冬季パラリンピックにはアルペンスキーに出場し、金メダル3個を含む4個のメダルを手にした。プライべートでは、無類のサンリオ好き。

本堂 杏実 (ほんどう・あんみ)|アルペンスキー
根っからのスポーツウーマン。健常者とラグビーをしていたが、大学時代に誘われてパラアルペンスキーに転向。怖いもの知らずな性格で、時速100km超のスピードで斜面を下る滑降種目を得意とする。コスメも好き。化粧品会社コーセー初のアスリート社員。



北京パラリンピックでこのInstagramを目にし、ふたりの関係性に興味を持った編集部。いつから仲良しなんですか?

この投稿をInstagramで見る

Momoka Muraoka(@_momoka03_)がシェアした投稿

村岡桃佳(以下、桃佳):私は17歳からアルペンスキーのナショナルチームにいるんですが、約5年前に杏実が入ってきて。それからずっと仲良しです。

本堂杏実(以下、杏実):しょーもない話をしているだけなんだけど。いろんな人に本当に仲いいねって言われます。私がケガをしたときとかも、話を聞いてもらいました。

「コーヒーが飲めないので、もっぱら炭酸飲料です」(杏実)

桃佳:最初に会ったときは、正直、『私とは合わなそう』って思ったけど。服の好みも全然違いますしね。でも好きなものが一緒だった!

杏実:桃佳と一緒でサンリオが好きなんです。

桃佳:表面上は真逆なんだけど、根っこは似ているんだと思います。インドア派で、けっこうマイナス思考なところも。

ガーリーなブラウスを着て現れた村岡選手。「絶対、杏実は選ばないような服でしょ?」(桃佳)

杏実:ふたりは、違うんだけど、違くないみたいな。桃佳が怒るようなこともだいたいわかります。

桃佳:たとえば、私、潔癖みたいなところがあって、寝るスペースには入られたくないんですよ。

杏実:遠征のときは桃佳の寝室に遊びに行くことが多いけど、桃佳に許されたベッドの1/3のスペースに、ちょこんと座ってしゃべっています。パーソナルスペースには踏み込まないとか、一応、ふたりの中でルールはあるんですよ。

桃佳:北京パラリンピックで“鳥の巣”みたいな頭の杏実が寝ぼけて部屋に入ってきて、何も言わずに車いすに座ったのは驚いたよ……。

杏実:あまり見られたくないぼさぼさ頭も、桃佳なら見せられます(笑)

桃佳:仲いいんですよ(笑)

北京大会中、上の階のオーストラリア選手から「昨日ふたりの笑い声が聞こえたよと言われました」(桃佳)「壁が薄かったのかな?」(杏実)

杏実:お姉ちゃんみたいな存在……です!

桃佳:そう言われると、私の4つ下の妹と似てるかも! とくに、構ってもらえないと怒るところが(笑)

杏実:怒らないよ(笑) LINE未読スルーされて、3日間返事がなくても怒らないし!

桃佳:あはは。まあ、どうしても急ぎの用事があるときは電話してよ(笑)

華やかなシャツはヨーロッパで購入したもの。個性的なヘアメイクも本堂選手の魅力です

同じ年の1月生まれの本堂選手と3月生まれの村岡選手。毎年贈り合っているという誕生日プレゼントにもふたりらしさが……。

杏実:昨年はピアスをもらったんですけど、チャームはなぜか私の生まれた1月ではなく、桃佳が生まれた3月の誕生石で。桃佳って、すごくたちが悪いんですよ(笑)

桃佳:面白いかなって(笑)でも、北京大会中につけてくれてたよね?

杏実:うん、会社にもつけて行ってるよ。私、今年は何を贈ったんだっけ?

桃佳:いつもどおり、私が好きなサンリオキャラクターのポチャッコ。ポーチをもらったよ、値札付きで(笑)

数年前にもらったポーチ(上)と今年もらったポーチ。「スマホの充電器を入れて毎日絶対に持っていきます」

杏実:思い出した! メルティキッスとかベビースターを詰め込んで北京に持っていって渡したんだった!

桃佳:私はこんなに愛用しているのに(笑)

杏実:あげて満足しちゃうから、覚えていないんです!

1年の間に、夏冬両方のパラリンピックに出場し、北京パラリンピックで金メダルを獲得した村岡選手は、表彰やスポンサーへの挨拶回りなど大忙しの様子。ふたりのこの夏の予定は?

桃佳:二刀流でパリ大会も目指すので陸上競技の練習ですね。

杏実:ずっと家で寝ます。……と言うのは嘘です。ニュージーランドに滑りに行きたいですね。

桃佳:ふたりでサンリオピューロランドに行ったこともあるんです。また行きたいなー。

杏実:桃佳が忙しいから、お互いの空き時間で会うか、私が会いに行くことも多いです。桃佳とは家族ぐるみで仲がいいんですが、家族で(桃佳の陸上競技の拠点である)岡山におしかけようかって話しています。

桃佳:いいよー。遊園地とスカイツリーにも行きたいな。

杏実:競技を続けているうちは忙しいよね。次やその次のパラリンピックで、桃佳みたいに金メダルを獲ることが目標です。

桃佳:がんば!

杏実:私が続ける限り、桃佳にもアルペンスキーを続けてもらいます(笑)

レースの後はいつもこんな感じでだらっとしています

お二人が活躍された北京2022冬季パラリンピックの振り返りは特設サイトで!
https://www.parasapo.tokyo/paralympic/beijing2022

text by TEAM A
photo by Hiroaki Yoda