セミが鳴くとある炎天下の日。
道端で、のちに「みーこ」と名付けられる子猫が保護されます。

ふかふかの地面に涼しい風。
みーこが迎え入れられたお家の中は、外とは違いとても快適です。
…でも、右も左も分からずここではひとりぼっち。

そんなとき、
子猫は心安らぐ温かい場所を見つけます。

それは、自分よりも何倍も大きなビーグル犬「うに」。

まるで磁石で引き寄せられるようにスタスタと歩き出し、うににスリスリするみーこ。
どうやら、ひと目見てワンコの優しさを感じ取ったみたい。

そんな訪問客にちょっと戸惑いつつも、うにはしっかり心を開きます。

「これからよろしくニャ!」

「こちらこそーっ」

そんな挨拶を交わしているのかな。

いつまでもいつまでもじゃれ合う2匹。
特にみーこの場合は、寂しかった気持ちを思い切りぶつけていそう…。
身も心も委ねられる、最高の居場所に出逢うことができたんだね。

数年経った現在でも、2匹は相変わらずの仲良しです。
きっとこういう出逢いを“運命”と呼ぶのではないでしょうか。

出典:monksmood2 | YouTube
飼い主さんのYouTubeアカウントはこちら!

出典:@miikouni・Instagram photos and videos
Instagramアカウントはこちら。