2019年9月度

アクセサリー 総合ランキング

全国有力販売店の売れ筋データを集計した月間総合ランキングを発表!

※モニター店一覧はページ下を参照ください

※総合順位の後の()は前月順位、末尾の数字は総合ポイントを表します

▽スピーカーケーブル

首位を堅持する「6NSP-Granster 2200α」が、前月の93ポイントから大きく伸長。今回も2位以下を大きく引き離した。Zonotoneは2位に「6NSP-1500 Meister」、5位に「6NSP-Granster 5500α」もランクイン。

1(1)Zonotone「6NSP-Granster 2200α」 135

2(3)Zonotone「6NSP-1500 Meister」 96

3(4)オーディオテクニカ「AT6157」 72

4(-)ベルデン「STUDIO718EX」 54

5(2)Zonotone「6NSP-Granster 5500α」 51

▽オーディオケーブル

アキュフェーズ「AL-10」が連続首位、オルトフォン「AC-3800 SILVER」が3位に上昇、Zonotoneも3モデルがランクインと依然、強さを見せつける。

1(1)アキュフェーズ「AL-10」 60

2(3)Zonotone「6NAC-Granster 3000α」 48

3(-)オルトフォン「AC-3800 SILVER」 39

4(5)Zonotone「6NAC-Granster 2000α」 28

5(4)Zonotone「Silver Granster AC-1001α」 26

▽電源ケーブル

上位接戦の中から頭一つ抜け出したサンシャイン「SAC REFERENCE1.8」。3カ月ぶりに首位に返り咲いた。フルテックが3位「The Astoria」、5位「THE EMPIRE」と健闘。

1(2)サンシャイン「SAC REFERENCE1.8」 60

2(-)クリプトン「PC-HR1000M-Triple C」 43

3(-)フルテック「The Astoria」 39

4(-)アコースティックリヴァイブ「AC-2.0 Triple C」 38

5(4)フルテック「THE EMPIRE」 37

※全国の有力各モニター店にご協力いただいた、各商品ジャンルにおける台数別の売れ筋ランキングのデータを、1位5ポイント、2位4ポイント、以下、5位1ポイントの要領で得点化。総合ランキングはそれを合計したもので、()内の順位は前月の順位を表します。

※各店の売れ筋データには、集計期間(月ごとに締め日)はじめ、取り扱いブランドやEC販売の有無、出店する地域など、さまざまな条件による差が認められます。総合ベスト5は、それらの違いも踏まえた上で、全体的な売れ筋動向を把握するひとつの指標としてお役立ていただくことを目的に算出、ご提供しております。

「売れ筋ランキングご提供モニター店一覧」

■北海道

CAVIN大阪屋(北海道札幌市)

オーディオMARO(北海道函館市)

ヤマデン(北海道北見市)

■東北

オーディオ&ホームシアター 音や(青森県三戸郡)

仙台のだや(宮城県仙台市)

■関東

のだや 宇都宮店(栃木県宇都宮市)

オノデン(東京都千代田区)

オーディオユニオン(東京都千代田区)

ヨドバシカメラ(東京都新宿区)

トムテック(東京都新宿区)

アバック(神奈川県横浜市)

オーディオスクエア相模原店(神奈川県相模原市)

オーディオスクエア藤沢店(神奈川県藤沢市)

■北陸・甲信越

クリアーサウンドイマイ(富山県富山市)

オーディオスペースコア(福井県福井市)

AVサントラ(長野県松本市)

■東海

すみやサウンドギャラリー(静岡県静岡市)

AV BOX(静岡県静岡市)

Tsubaki Audio(静岡県浜松市)

ノムラ無線(愛知県名古屋市)

第一無線(愛知県豊橋市)

オタイオーディオ(愛知県北名古屋市)

四日市無線(三重県四日市市)

■近畿

シマムセン(大阪府大阪市)

河口無線(大阪府大阪市)

■中国

AC2 audio & cinema(岡山県岡山市)

エディオン広島本店(広島県広島市)

サウンドテック(山口県防府市)

Audio & Home Theater Labo(山口県下松市)

■四国

SymPhomagi(徳島県徳島市)

シキデン(高知県高知市)