衛星デジタル音楽放送『ミュージックバード』は、同サービス受信用チューナーの新モデルとして、電源部の強化などで音質向上を図った「C-T3000CS」を50台限定で発売した。直販価格は129,800円(税抜)。ミュージックバード公式サイトおよび同社カスタマーセンターへの電話での直販のみでの販売となる。

リザーブ電源を見直し新たに設計。チューナー電源用とオーディオ回路電源用にそれぞれ巻き線をもつRコアトランスも新設計した。これらによって、電源回路における理想的な直流電源の供給の実現を図り、「スイッチング電源を完全に排除した理想的な電源環境を整えた」とアピール。上位機種「C-T100CSXi」に迫る音質を実現したとしている。

端子類には、アナログRCAに加えて光デジタルTOSLINK、同軸デジタル2系統を搭載。D/AコンバーターやCDプレーヤー、DAC内蔵アンプへのデジタル出力や、オーディオインターフェース等を用いたデジタル録音が行える。

別売の楽曲ディスプレイ「MBX-1」との接続にも対応。同製品を接続することで、楽曲名、演奏者、CD番号をリアルタイムに表示することができる。また、タイムシフトコントローラー「T-C10TM」と、ティアック製デジタルSDレコーダー「SD-500HR」を接続することで、SDカードに留守録することもできる。

ミュージックバードは衛星波を使った音楽サービスで、通常のテレビやラジオなどが行っている16bitよりも高音質な24bitでの放送などを実施している。ジャズやJ-POP、オーディオファン向けに内容を特化した「THE AUDIO」などジャンルごとの様々なチャンネルがある。なお同サービスの聴取には申し込みが必要。

【問い合わせ先】

ミュージックバード カスタマーセンター

TEL/03-3221-9000

公式サイト チューナー購入案内ページ

https://musicbird.jp/purchase/