エーイーティーは、新型形状を採用するスピーカーケーブル用端子シリーズ「EVO-BY」「EVO-BBL」を10月2日より発売した。ラインナップと価格は以下の通り(価格は全て4個セット・税抜表記)。

Yラグ端子「EVO-BY」

・EVO-BYHR:¥8,400

・EVO-BYPS:¥8,400

・EVO-BYHG:¥6,400

バナナ端子「EVO-BBL」

・EVO-BBLHR:¥8,400

・EVO-BBLPS:¥8,400

・EVO-BBLHG:¥6,400

表面積と断面積を最大限に獲得できるという独自形状を採用するスピーカーケーブル用端子。Yラグ端子型のEVO-BYとバナナ端子型のEVO-BBLの2シリーズ展開で、ともに工業用銅合金(非鉛、非カドミウム系)を採用。それぞれ表面処理に硬質ロジウム(HR)、純銀(PS)、硬質金(HG)を用いた3タイプをラインナップしており、宝飾品より高い純度と厚みを持たせた工業用グレードの処理が行われているという。

EVO-BYは、リボン導体を採用したプレート部と丸棒切削のジャケット部の2パーツで構成。ネジは工業用ステンレスを焼き入れ加工したもので、先端部を平坦にする専用設計により、ケーブルとの接着面積を増加させて確実な信号伝送を実現したという。外形寸法は14W×41Hmm(ジャケット部外径:10mm)で、内寸は8.5mm、適合ケーブルは12sqとなる。

EVO-BBLは、丸棒から切削された2素材で構成。ケーブル挿入方向を垂直にすることで背面の省スペース化を可能としたほか、EVO-BY同様の専用設計ネジを採用。外形寸法は10W×29Hmm(ジャケット部外径:10mm)で、適合ケーブルは12sq。