Nmodeは、プリメインアンプX-PM100ならびにX-PM100 10thについて、X-PM100 MKIIへの有償のアップデートを発表した。11月16日より受付開始で、X-PM100からのバージョンアップは150,000円(税抜)、X-PM100 10thからのバージョンアップは120,000円(税抜)となる。

X-PM100 MKIIのバージョンアップの内容は、コントロールとプリアンプの基板を新規に入れ替え、パワーアンプの基板は回路変更と入力コンデンサーなど基幹部品の交換を行う。その結果、プリアンプ、パワーアンプのゲインの最適化されるほか、ポストフィルターの定数の最適化が行われる。

出力は4Ωで32W、8Ωで20Wと大幅アップとなる(X-PM100は4Ωで25W、8Ωで17W)。また、スピーカー端子のL/Hモードを廃止し、代わりにBNCのマスタークロック入力端子が追加される。