ディーアンドエムホールディングスは、DALIブランドのスピーカー「OBERONシリーズ」最上位モデルとなる「OBERON 9」を、1月下旬より発売する。価格は130,000円(1本/税抜)。カラーは木目のDW(ダークウォールナット)、BA(ブラックアッシュ)の2色を展開する。

OBERONシリーズで唯一の3ウェイ構造を採用した新フラグシップ機。ドライバーユニットはすべて自社製で、ウーファーには磁気回路内部で発生する磁気変調とエディカレント(渦電流)を低減し、3次高調波歪を大きく低減して高音質を実現するSMCマグネット・システムを搭載する。

またブランドの顔でもあるウッドファイバー・コーンはシリーズ用に最適化。均等な振動特性を持ち、偏った振動を抑えることで正確かつナチュラルなサウンドを実現するとしている。ソフトドーム・トゥイーターもシリーズ専用に新設計。ボイスコイルは4層CCAW(銅被覆アルミニウム線)を採用している。

ドライバ構成はトゥイーターが29mm×1、ミッドドライバーが7インチ×1、ウーファーが9インチ×2。再生周波数帯域は35Hz〜26kHz(±3dB)で、能率は90.5dB、公称インピーダンスは4Ω。最大出力音圧レベルは113dB。

入力端子はシングル方式に対応。外形寸法は260W×1172H×406Dmm、質量は37.1kg。