ハーマンインターナショナルは、先日発生した地震の被災により、同社製品に故障を生じてしまった方々に対し、一定の範囲で無償修理対応すると発表した。

同社は「令和3年2月に発生した、福島県沖を震源とする地震により被災されました皆様に心よりお見舞いを申し上げます」とコメント。そして「本地震の被災により生じた弊社製品の故障に対し、機能回復のために必要な修理に限定して、保証期間に関わらず可能な限り無料で修理を承ります」とし、2021年8月31日までの期間、対応実施する。

内閣府が発表した「令和3年福島県沖を震源とする地震にかかる 災害救助法の適用について」にて公表された災害救助法適用市町村のユーザーで、本地震により被災し同社製の製品に故障が生じた方、かつ同社のメールマガジンに登録している方が対象となる。

また対象製品は以下の通り。

■JBL:プレミアムモデルスピーカー、スタンダードモデルスピーカー、スタジオモニタースピーカー

■Mark Levinson:プリアンプ、パワーアンプ、インテグレーテッドアンプ、プレーヤー

■REVEL:HiFiスピーカー

なお、同社サービスセンターまで対象製品の発送が必要で、この際ユーザー側で梱包・発送、送料負担となる。また、製品により修理部材の関係で修理できない場合や、故障や破損の状態によっては修理できない場合もあるとのこと。

スピーカーのキャビネットやグリル、アンプのシャーシーやボンネットなどの外装部品の破損や傷は修理対象外。経年劣化など今回の地震を原因としない修理も対象外となる。

修理期間はについては「部品在庫の状況などにより、修理完了までに長期間を要する場合があります」としている。

【問い合わせ先】

連絡先:ハーマンインターナショナル お客様お問い合わせ窓口

電話番号:0570-550-465(ナビダイヤル)

受付時間:土日・祝日・年末年始を除く、平日9:30〜17:30

サイトURL:https://support.jbl.com/jp/ja/customer-service/contact.html