シーエスフィールドは、同社取り扱いブランド・ELECTROCOMPANIET(エレクトロコンパニエ)から、Bluetooth送受信にも対応したエントリークラスのプリメインアンプ「ECI 80D」を発売する。価格は638,000円(税込)。カラーバリエーションは通常カラー・ブラック/限定カラー・ホワイトの2色をラインナップする。

同社が独自に開発した定格出力80W×2(8Ω)のA/B級アンプに加え、アナログプレーヤー用RIAAイコライザー(MMカートリッジ対応)や、aptX HD/AAC/SBCコーデック対応のBluetooth送受信機能を搭載。

また、入力端子にはアナログRCA×2/同軸デジタル×2/光デジタル×3、出力端子にはスピーカー×1/アナログRCA×1/フォノ×1/3.5mmヘッドホン×1/6.3mmヘッドホン×1と豊富に搭載。ブランドならではの良好な低音の伸びと制御、きめ細やかで開放的な中域、そして温かみのある繊細な高域を綿密に適応させた人に心地よい音楽バランスが、様々な環境で楽しめるとする。

プリアンプ部の周波数帯域は1Hz - 150kHz(-3dB)、入力インピーダンスは75kΩ、ノイズフロアは<-130dB、全高調波歪は<0.002%、ボリューム調整範囲は-110dB - +15dB。

出力アンプ部の周波数帯域は1Hz - 150kHz(-3dB)、全高調波歪は<0.005%、SN比は102dB(1W/8Ω、A-Weighted)、ゲインは25dB。ほか、DC、過負荷、高熱プロテクションを搭載する。

フォノ部の全高調波歪は<0.001%、SN比は83dB(A-Weighted)入力インピーダンスは47kΩ(100pF)、ゲインは40dB(@1kHz)、RIAA補正精度は±0.1dB(25Hz - 20kHz)。

ヘッドホンアンプ部の全高調波歪は<0.001%、負荷インピーダンスは16Ω(ダブル出力時32Ω)、出力インピーダンスは10Ω。最大出力は0.4W。ほか、DC、過負荷プロテクションを搭載する。

アイドリング時消費電力は30W。外形寸法は470W×90H×262Dmm、質量は8kg。