ユキムは、同社が取り扱う伊Carot Oneより、プリメイン/ヘッドホンアンプ「ERNESTOLO 10th Annversary」を6月に発売する。価格はオープンだが、税込49,500円前後での実売が予想される。

ERNESTOLO 10th Annversaryは、ブランド初製品となったエルネストーロをベースに、新カラー「マットグレー」を採用して復刻させたという、ブランド設立10周年記念モデル。日本国内で真空管装着およびバイアス調整が施されるエクスクルーシブ・エディションとなる。

プリアンプ部は、真空管にエレクトロ・ハーモニクス製の3極管「6922EH」を、オペアンプにTI製「NE5532」を採用。パワーアンプ部にはデジタルアンプ「TA2024」を用いるなど、オリジナルモデルと同様の仕様となっている。S/N比はいずれも98dB。

なおそれぞれ別筐体に収められており、スピーカー駆動には3.5mmステレオ・ピンケーブルでの接続が必要。プリアンプ/パワーアンプそれぞれに電源供給プラグと電源スイッチを装備し、コンパクトなセパレート・アンプのような使い方を特徴としている。

プリアンプ部は全高調波歪が0.05%@10kΩ、入力端子には背面にRCA、フロントの3.5mmステレオ・ミニプラグを備える。パワーアンプ部は出力15W+15W(4Ω)/6W+6W(8Ω)で、ダイナミックレンジは98dB。全高調波歪は0.03%@9W 4Ω、スピーカー端子はバナナプラグ対応の1系統を装備する。

ヘッドホンアンプとしての仕様は、出力が3.0W/チャンネル33Ω、S/N比が92dB。周波数特性は15Hz - 100kHz(-1dB)、入力インピーダンスは10kΩとなる。外形寸法は65W×115H×125Dmm(突起物含む)、質量は0.4kg。