美空ひばりが1960年代に残したジャズアルバム「ひばりジャズを歌う」「ひばりとシャープ」が、アナログレコードとして復刻される。発売はひばりの命日である6月24日で、価格は4,400円(税込)。

1965年発売の「ひばりジャズを歌う」は、ナット・キング・コールを偲んだアルバム、1961年発売の「ひばりとシャープ」は外国語曲の日本語カバーアルバムとなっており、2000年代に一度LPで復刻されているが、新たに再復刻される形となる。バックは、美空ひばりを支えてきた原信夫とシャープス・アンド・フラッツによる演奏。

なお、「ひばりジャズを歌う」は当時モノラル盤とステレオ盤の2種類が発売されたが、今回はモノラル盤としての復刻となる。

■「ひばりジャズを歌う」収録曲

(オリジナル:1965年リリース)

A-1.スターダスト A-2.ラヴ A-3.魅惑のワルツ

A-4.歩いて帰ろう A-5.トゥ・ヤング A-6.ペイパー・ムーン

B-1.恋人よ我に帰れ B-2.プリテンド B-3.月光価千金

B-4.慕情 B-5.ロンリー・ワン B-6.夕日に赤い帆

COJA-9418

■「ひばりとシャープ」収録曲

(オリジナル:1961年リリース)

A-1.虹の彼方 A-2.クライ・ミー・ア・リバー A-3.ククルクク・パローマ

A-4.アイ・ラブ・パリ A-5.ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス【ボーナス・トラック】

B-1.ラブ・レター B-2.ブルーベリー・ヒル

B-3.セ・マニフィック B-4.ダニー・ボーイ

B-5.匕首(あいくち)マック【ボーナス・トラック】

COJA-9419