9月29日に開催されるジャズギタリスト・渡辺香津美のライブ「渡辺香津美 KW50フィンガー・プリンツ 渡辺香津美の世界」が、ハイレゾ音質で有料生配信されることが決定した。

「渡辺香津美 KW50フィンガー・プリンツ 渡辺香津美の世界」は、9月29日18時より軽井沢大賀ホールにて開催されるデビュー50周年記念ライブ。エヌ・ティ・ティ・スマートコネクトの動画配信システム「SmartSTREAM」を利用し、「通常生配信(48kHz/16bit音声、フルHD映像)」と「ハイレゾ生配信(96kHz/24bit音声、フルHD映像)」の有料配信が行われる。

配信チケットはすでに発売されており、通常生配信が2,000円(税込、以下同)でハイレゾ生配信が4,000円。両チケット共に当日の配信だけでなく、アーカイブ配信も10月末まで何度も視聴できるという。

加えてハイレゾ生配信の音源を編集・マスタリングし、192kHz/24bitで収録した音声BD-ROMも11月に発売される。BD-ROM単体価格は12,000円で、12月末まで販売予定。さらにハイレゾ生配信チケットとBD-ROMのセットも15,000円で発売中だ。

SmartSTREAMは、MPEG-4 ALSロスレス圧縮技術により、PC等でのストリーミング視聴においてもコンサートホールの音源をそのままに復元し、より臨場感あふれる音場を再現することが可能だというシステム。ユーザーは専用ソフトをPCなどにダウンロードし、USB-DACなどを介して視聴するかたちになっており、またハイレゾ生配信はPCのみでの視聴になる。