ノースフラットジャパンは、同社FX-AUDIO-ブランドのデジタルステレオパワーアンプ「FX202A/FX-36A PRO」のリニューアルモデルを、本日7月27日21時より同社ECサイトにて発売する。価格は4,980円(税込)。

デジタルアンプIC「TDA7492PE」を採用し、低コストながら高品質を実現したとするパワーアンプ「FX202A/FX-36A PRO」に、部品変更などのブラッシュアップを施したリニューアルモデル。

主な変更点として、音質に大きく影響する入力カップリングコンデンサーに、同社が限定生産品用として特注生産したポリエステルフィルムコンデンサーを採用。また出力フィルターコンデンサーにはPILKOR社製メタライズドフィルムコンデンサーを採用し、チューニングに磨きをかけたとする。

リニューアル前の従来モデルから引き続き、デジタルアンプIC「TDA7492PE」を搭載。変換効率80%以上で最大出力48W+48Wを発揮し、アナログライクな聴き味を残しつつ解像感の高い音質が楽しめるとしている。

ほか、大電流対応/防磁タイプのインダクターを採用することで、設計意図通りのフラットな周波数特性と安定した出力、音歪みの低減を図っている。本体底面にはDIPスイッチを備え、接続機器に合わせて20.8dB/26.8dB/30db/32.8dBの4段階でベースゲインを切り替えることができる。

対応スピーカーインピーダンスは4Ω - 16Ω。入力はステレオRCA端子1系統、出力はバナナプラグ対応スピーカー端子1系統を備える。なお、電源供給用のACアダプターは別売となる。外形寸法は98W×33H×123Dmm、質量は325g。