CSRは、同社が取り扱うSOULNOTEブランド主要製品の価格改定を10月1日より実施すると発表した。

対象となるのは、フォノイコライザー「E-2」、プリアンプ「P-3」、ネットワークトランスポート「Z-3」など全14モデル。10月1日以降の発注分から値上げとなる。

今回の決定は、昨今の慢性的な電子部品の供給不足による、電子部品価格の高騰を受けてのもの。同社は「これまで部品価格が上がっても製品価格は維持して生産を続けてまいりました。しかし現在、現状の価格のままでは生産を続けるのが難しい状態になってきています。つきましては誠に勝手ながら、SOULNOTE 主要製品の価格を改定させて頂くことと致しました」と説明している。

価格改定の詳細は以下の通り(表記いずれも税込)

■変更モデルと価格(各モデル シルバー・ブラックとも同じ)

・インテグレーテッドアンプ「A-0」 121,000円→143,000円

・インテグレーテッドアンプ「A-1」 187,000円→209,000円

・フォノイコライザー「E-1」 220,000円→242,000円

・D/A コンバーター「D-1N」 352,000円→385,000円

・インテグレーテッドアンプ「A-2」 550,000円→605,000円

・フォノイコライザー「E-2」 605,000円→649,000円

・D/A コンバーター「D-2」 660,000円→726,000円

・モノブロックパワーアンプ「M-3」 1,650,000円→1,738,000円

・プリアンプ「P-3」 1,760,000円→1,848,000円

・スーパーオーディオCD プレーヤー「S-3ver.2」 1,518,000→1,639,000円

・D/A コンバーター「D-3」 1,760,000円→1,848,000円

・ネットワークトランスポート「Z-3」 1,056,000円→1,166,000円

・USB-ZERO LINKブリッジ「B-3」 528,000円→605,000円

・10MHz クロックジェネレーター「X-3」 352,000円→385,000円