「タワーヴァイナル渋谷」は、開店1周年を記念したキャンペーンを9月23日(金・祝)から開始する。

「タワーヴァイナル渋谷」は、昨年9月にタワーレコード渋谷店の6階にオープンしたアナログ専門店。およそ7万枚の在庫のうち約半数は新品アナログを取り扱っており、アナログ入門者にも買い回りしやすい売り場が特徴。テレビほか数多くのメディアに取り上げられるなど若者に人気のスポットとなっている。

本キャンペーンでは、新品輸入盤および中古アナログ盤を10%オフで販売するセールを、9月23日から9月25日のまでの3日間にわたって開催。新品・中古いずれもタワーレコードポイントが値引き後価格で付与される。なお、新品輸入盤では「Special Price」対象商品やクリアランス商品、中古品では最新入荷品など、一部タイトルはキャンペーン対象外となる。

中古アナログ買取査定金額は、9月30日から10月13日まで20%アップとなる。店頭買取ではアナログ持ち込みは1点から、宅配買取の際は5点からの受付となり、宅配買取の際は対象期間中に到着したもののみが対象となる。なお、店頭買取は持ち込みの量や時間帯によっては当日支払いが不可となる場合があるとしている。

中古レコードの日替わり放出も予定されている。9月23日はROCK UK買付レア盤、9月24日はRare Groove、9月25日は和モノが随時展開される。各日の放出リストについては、後日別途公開予定としている。

さらに、ソニー・ミュージックのアナログ専門レーベル「GREAT TRACKS」のオフィシャルサイト限定商品から、笠井紀美子、小池玉緒など人気タイトルがタワーヴァイナル渋谷で9月23日より特別販売され、9月17日より予約受付も開始する。ラインナップの詳細は専用ページから確認できる。合わせて、TOWER RECORDS & 樽屋レコードのコラボ針カートリッジ「TTM-LTD」黄針も9月23日より販売開始する。

今年春からスタートした誕生25周年のレコスケくんとのコラボレーション施策では、新たに油絵で描き下ろされた奥行きたっぷりのレコスケくんとレコガール2種のキーヴィジュアルを公開。本ヴィジュアルを採用した「NO VINYL, NO LIFE.」ポスターがタワーヴァイナル渋谷限定で掲示される。

また、23年振りとなる新譜大教典(アルバム)『BLOODIEST』を9月21日に発布(発売)する聖飢魔IIが、タワーヴァイナル渋谷1周年記念の象徴に決定。9月23日より店頭でコラボレーション・ポスターが掲示される。

メッセージ動画の再生や、店内でのデーモン閣下のアナウンスや装飾など、渋谷店2階催事スペースが「聖飢魔II POP UP SHOP」として9月20日から10月2日にわたって占拠される。なお、ポスターデザインは後日渋谷店の公式Twitterアカウントにて解禁予定とのこと。

そのほかにも、TOKYO FMのラジオ番組「MURO presents KING OF DIGGIN’」のポップアップショップも開催。約1,500枚のアナログ盤がひしめき合う、ニューヨークのレコード店をイメージしたスペースが展開される。