ジャンライン&パートナーズは、同社の取り扱うイスラエル・morel(モレル)から、BMW専用のプラグ&プレイスピーカーを12月1日より発売する。ラインナップは以下の通り(価格はすべて税込)。

リファレンスシリーズ

IR-BMW42W ドア用ミッドウーファー&トゥイーターの2ウェイ 198,000円(ペア)

IR-BMW42INT ドア用コアキシャル(同軸)スピーカー 158,400円(ペア)

パフォーマンスシリーズ

IP-BMWSUB82 フロントシート下のサブウーファー 81,400円(1本)

IP-BMW42 ドア用ミッドウーファー&トゥイーターの2ウェイ 88,000円(ペア)

IP-BMW4C ドア用コアキシャル(同軸)スピーカー 77,000円(ペア)

プラグ&プレイスピーカーは、大掛かりな配線工事等をしなくても、純正のカーオーディオシステムから交換するだけで音質のグレードアップを図ることができるスピーカーシステムのこと。今回のラインナップは、BMWのドア2箇所と、シート下のサブウーファーを手軽に交換できるものとなっている。

リファレンスシリーズのユニットには、上位モデルHYBRIDシリーズのミッドウーファーをそのまま採用しながらも、専用アダプターで簡単に取り付けができるようになっている。またパフォーマンスシリーズは新設計のユニットとなり、BMW専用にチューニングされ「高いパフォーマンスを実現する」としている。

なお、同社では「IR-BMW42W」と「IP-BMWSUB82」×2基を搭載したデモカーBMW 225XE アクティブツアラーのデモカーを用意しており、カーオーディオ専門店やイベントなどで試聴も可能となっている。