ユキムは、ELACのアクティブスピーカー「Debut ConneX DCB41」の2023年冬限定カラーモデルとして、新色「オレンジ」「ブルー」を12月上旬より発売する。価格はオープンだが、税込94,600円(1セット)での実売が予想される。

今年5月に発売されたアクティブスピーカー「Debut ConneX DCB41」はブラック/ウォールナットの2色展開だが、ここに2023年冬限定カラーとしてオレンジ/ブルーの2モデルが登場。各色50ペア限定で販売される。

基本仕様に変更はなく、50W+50WのCLASS Dパワーアンプを内蔵。19mmソフトドームトゥイーターと115mmポリプロピレン・コーンウーファーを搭載し、apt XコーデックによるBluetooth接続をはじめ、USB、HDMI、TOS、PHONO接続に対応する。

ハイレゾ対応のUSB-B入力を装備し、PCとUSBケーブルで接続することで最大96kHz/24bitのハイレゾ音源が再生できる。スピーカーの音量はPC側のボリューム・コントロールでも調整が行える。

PHONO入力はMMカートリッジに対応。リアパネルにはサブウーファー専用端子を装備するほか、L/R 切り替えスイッチを搭載する。

周波数特性は50Hz-25kHz、外形寸法は140W×245H×203Dmm。付属品として、リモコン、電源ケーブル、L/R接続ケーブルを同梱する。