クリエイティブメディアは、同社のPCオーディオ「Sound Blaster」シリーズの新製品として、PS4などでも使用できるコンソールゲーム機向けのUSB DAC「Sound Blaster G3」を12月中旬に発売する。価格はオープンだが、同社直販サイトでは6,980円(税込)で販売する。また同サイトでは、これまでSound Blasterシリーズを利用していたユーザーを対象に、10%オフで購入できるキャンペーンも実施している。

対応機種はPS4/Nintendo Switch/Windows PC/Mac。プラグ&プレイに対応するため、いずれのデバイスでも接続するだけで使用できる。

本体側面には再生音量ダイヤル、マイク音量ダイヤル、マイクミュートスイッチを備える。また「GameVoiceMix機能」により、自分のゲーム再生音と相手のボイスチャット音声をミックスできるほか、それぞれの音量バランスの調節も行える。

GameVoiceMix機能はNintendo Switch/PC/Macでは、USB接続だけで利用可能。PS4では、USB接続(チャット音)に加え、ゲーム音としてテレビもしくはPS4本体と、光デジタルもしくはアナログ接続を行う必要がある。

イコライザー機能を搭載しており、本体上部のEQボタンを押すだけでオンオフが切替できる。iOS/Android用アプリ「Sound Blaster Command」をインストールしたスマートフォンとのBluetooth接続により、イコライザーのカスタマイズも行える。なおBluetoothからの音声入出力には対応しない。

またWindows/Mac使用時には、専用ソフトからエフェクト「Sound Blaster Acoustic Engine」や「Sout Mode」、ボイスチェンジャーにも対応する。

対応フォーマットは入出力ともに最大24bit/96kHz。出力端子としてヘッドホン/マイク端子(3.5mm/コンボジャック)、入力端子として光デジタル/ライン入力端子(3.5mm/コンボジャック)、マイク端子(3.5mm)を備える。

インターフェースとしてUSB Type-Cを搭載し、USB Type-Aの変換アダプター、光デジタルケーブル(1m/角-丸形)が付属する。外形寸法は約39×15×210mmで、質量は約36g。