専門店「フジヤエービック」(東京都中野区)の提供による、イヤホン・ヘッドホンの週間売れ筋ランキングをお届けします。

2019年12月第3週(12/15-12/21)前週のランキングはこちら

担当:根本圭氏コメント

「ワイヤード(インナー)部門ではCampfire Audioが強さを見せつける結果に。「緑のイヤホン」としてブームを巻き起こしたANDROMEDAの記念モデルはブルーになっても変わらない人気を誇っています。」

▽完全ワイヤレスヘッドホン

12/20発売の新製品、ADVANCED「M5-TWS」が早くも1位を獲得。50,000人以上の耳の形状データに基づき設計されたハウジングデザインを最先端3Dプリント技術で実現したモデル。

1位 ADVANCED「M5-TWS」

2位 Noble Audio「FALCON」

3位 MUIX「MX100」

4位 ag「TWS03R」

5位 ag「TWS02R」

▽ワイヤレスヘッドホン(オーバーヘッド)

9月発売のSENNHEISER「MOMENTUM Wireless」が1位に返り咲き。AUDEZEのゲーミングヘッドホン「Mobius headphone」が5位に入った。

1位 SENNHEISER「MOMENTUM Wireless」

2位 JLAB AUDIO「JBUDS REWIND」

3位 B&W「PX7」

4位 Audio-technica 「ATH-WS330BT」

5位 AUDEZE「Mobius headphone」

▽ワイヤードヘッドホン(オーバーヘッド)

HiFiMANの2018年8月発売「ANANDA」が1位を獲得。FOCALのハイエンドヘッドホン、2017年の「CLEAR」が3位に、2018年の「ELEGIA」が5位に入った。

1位 HiFiMAN「ANANDA」

2位 MEZE「99 CLASSICS」

3位 FOCAL「CLEAR」

4位 Audio-technica「ATH-WP900」

5位 FOCAL「ELEGIA」

▽ワイヤレスヘッドホン(インナー)

前週に続いてSkullcandy「JIB+」が1位。同ブランドのアクティブ用途向けイヤホン「INKD + ACTIVE」が2位を獲得。

1位 Skullcandy「JIB+」

2位 Skullcandy「INKD + ACTIVE」

3位 Audio-technica 「ATH-CKR300BT」

4位 AXES「AH-BT29」

5位 beyerdynamic「XELENTO WIRELESS JP」

▽ワイヤードヘッドホン(インナー)

根本氏注目、Campfire Audioの新製品2モデルが1,2位を獲得。どちらもMix Wave の ALO audio 取扱い10 周年記念モデル、「ストラトブルー」のカラーが美しい。

1位 Campfire Audio「ANDROMEDA MW10」

2位 Campfire Audio「C/2019 Q4」

3位 final「A8000」

4位 TAGO STUDIO「T3-02」

5位 HiFiMAN「RE2000 Sliver」

▽ポータブルオーディオプレーヤー

1位は12/20発売のFiiOの新製品「M11 Pro」が早くも獲得。「X7 Mark II」の後継機 だ。Cayinのハイエンドモデル「N6ii DAP/T01」「N6ii DAP/E01」が4,5位を獲得。

1位 FiiO「M11 Pro」

2位 Astell&Kern「SA700」

3位 iBasso Audio「DX160」

4位 Cayin「N6ii DAP/T01」

5位 Cayin「N6ii DAP/E01」