専門店「フジヤエービック」(東京都中野区)の提供による、イヤホン・ヘッドホンの週間売れ筋ランキングをお届けします。

2020年2月第2週(2/2-2/8) 前週のランキングはこちら

担当:根本圭氏コメント

「新製品登場、価格改定などにより入れ替わりの激しいランキングとなりました。一方でコロナウイルス問題は引き続き影響をおよぼしており、中野周辺でも海外からのお客様はかなり少なくなった印象です。」

▽完全ワイヤレスヘッドホン

1位は前週に続きag「TWS03R」が獲得。5位にLYPERTEKの「TEVI」。LYPERTEKはオーディオ機器開発を手掛けてきたというSOUND INNOVATION社が2017年に設立した新ブランド。

1位 ag「TWS03R」

2位 ADVANCED「M5-TWS」

3位 NUARL「NT01L」

4位 Skullcandy「INDY」

5位 LYPERTEK「TEVI」

▽ワイヤレスヘッドホン(オーバーヘッド)

1位を獲得したのは2017年発売、ULTRASONE初のBluetoothヘッドホン「Go Bluetooth」。ポータブルヘッドホン「Go」をベースに165gでのワイヤレス化を実現した。

1位 ULTRASONE「Go Bluetooth」

2位 SENNHEISER「MOMENTUM Wireless」

3位 B&W「P5 Wireless」

4位 JLAB AUDIO「JBUDS REWIND」

5位 SONY「WH-1000XM3」

▽ワイヤードヘッドホン(オーバーヘッド)

1位はMADE IN TAKASAKIのご当地ヘッドフォン、TAGO STUDIO「T3-01」が獲得。3位に2017年発売、FOCAL最高峰の技術を継承したハイファイ・ヘッドフォン「CLEAR」が入った。

1位 TAGO STUDIO「T3-01」

2位 VECLOS「HPT-700」

3位 Focal「CLEAR」

4位 SOUND WARRIOR「SW-HP300」

5位 SENNHEISER 「HD660S」

▽ワイヤードヘッドホン(インナー)

1位を獲得したのは2/7発売のqdc「Uranus」。低域にダイナミックドライバー1基、中高域にBAドライバー1基を搭載する2ドライバー/ハイブリッド型のイヤホン。

1位 qdc「Uranus」

2位 Astell&Kern「Diana」

3位 ULTRASONE「Ruby Sunrise」

4位 AZLA「ORTA」

5位 ORB 「CF-IEM」

▽ポータブルオーディオプレーヤー

1位は2/7発売、Astell&Kern 「A&futura SE100 PHENEX」。劇場版アニメ『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』とコラボレーションしたハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー。

1位 Astell&Kern 「A&futura SE100 PHENEX」

2位 Shanling 「M6」

3位 FiiO「M11 Pro」

4位 FiiO「M11 Pro Stainless Steel Edition」

5位 Lotoo「PAW 6000」