専門店「e☆イヤホン」(大阪府大阪市)の提供による、イヤホン・ヘッドホンの週間売れ筋ランキングをお届けします。2020年2月第5週(2/23-2/29)

▽完全ワイヤレスヘッドホン

SONY「WF-1000XM3」が前週に続いて1位を獲得。同ブランドの2/29発売新製品「WF-H800」が早くも3位に。シンプル&コンパクトで手軽に楽しめるモデル。

1位 SONY「WF-1000XM3」

2位 Noble audio「FALCON」

3位 SONY「WF-H800」

4位 ag「TWS02R」

5位 NUARL「N6 Pro」

▽ワイヤレスヘッドホン(オーバーヘッド)

今週の1位は昨年9月発売のSONY「WH-CH510」。30mmドライバー搭載、コンパクト・軽量ながらクリアな中高音とパワフルな低音を実現する。

1位 SONY「WH-CH510」

2位 SONY「WH-1000XM3」

3位 SENNHEISER「MOMENTUM Wireless」

4位 Skullcandy「CRUSHER ANC」

5位 AIR by MPOW「X4.0J」

▽ワイヤードヘッドホン(オーバーヘッド)

今週も Razer「Kraken」が1位を獲得。3位にaudio-technicaの2014年発売のプロユースモデル「ATH-M40X」が入った。今年3月での事業終了が発表されたサーモスのVECLOSブランド「HPT-700」が4位に。

1位 Razer「Kraken Quartz Pink」

2位 SENNHEISER 「GSP 600」

3位 audio-technica「ATH-M40X」

4位 VECLOS「HPT-700」

5位 SONY「MDR-M1ST」

▽ワイヤレスヘッドホン(インナー)

今週もまたTaoTronics「TT-BH026」が1位、TaoTronicsブランドは圧倒的な強さを誇る。AfterShokzの昨年11月発売mの骨伝導モデル「AEROPEX」が4位に入った。

1位 TaoTronics「TT-BH026」

2位 TaoTronics「TT-BH07」

3位 TaoTronics「TT-BH07S」

4位 AfterShokz「AEROPEX」

5位 SONY「WI-C310」

▽ワイヤードヘッドホン(インナー)

intime(アンティーム)「碧(SORA)-Light【2019Edition】」が今週も1位と強さを見せて、さらに4位にはフラグシップモデル「碧(SORA)- Ti3」の2/29発売となった4.4mmバランス接続ケーブルバージョンが入った。

1位 intime(アンティーム)「碧(SORA)-Light【2019Edition】」

2位 final「E3000」

3位 ALPEX「Hi-Unit HSE-A1000」

4位 intime「碧(SORA)- Ti3 Balanced4.4」

5位 final「E2000」

▽ポータブルオーディオプレーヤー

1位は昨年11月発売の、“ハイエンド・ストリーミングWALKMAN”SONY「NW-ZX507」が獲得。4.4mmバランス接続対応、高音質パーツの採用などこだわりのモデル。

1位 SONY「NW-ZX507」

2位 FiiO「M11 Pro」

3位 SONY「NW-A105」

4位 COWON「iAUDIO Hi-Fi 」

5位 HiByMusic「R5」