アユートは、同社が取り扱うAZLAブランドから、音楽ストリーミングやモバイルゲーム向けに開発したダイナミック型イヤホン「AZEL」を3月20日より発売する。価格はオープンだが、市場では税込6,580円前後での実売が想定される。

音楽ストリーミングやモバイルゲームなどの現代的なマルチメディアコンテンツに最適化し、ライトユーザーからオーディオ愛好家まで、高品質ながら気軽に使用できることがコンセプトのモデル。オーディオ専門機器に比べてアンプ出力やダイナミクスが不足するポータブルデバイスとの組み合わせ、あるいはストリーミングやゲームなどの圧縮音源を再生するような環境を念頭に、「高級感のある低音をベースにして女性ボーカルが自然で綺麗に表現できる」ようチューニングしたという。

ブランドでは初めての採用となる切削加工の金属ハウジングに、豊かな低音域と幅広い再生周波数帯域を備えた自社開発の8mm ダイナミックドライバーを搭載。ハウジング表面には、細かな筋を入れるヘアライン加工を施している。

また、ステム先端にはフィボナッチ数列に基づきデザインした「フィボナッチフィルター」を採用。他ブランドでの採用例を参考にしつつ、AZLAが独自に設計したとのことで、滑らかで自然な高音域の表現を実現。フィルター自体も薄く、かつ剛性の高いつくりになっているという。

ハウジングに直付けされたケーブルは、銀メッキOFC導体を採用した4芯構造。柔らかな被覆と編み込みにより取り回しの良さと耐久性を確保する。また、イヤーピースは「Sedna Earfit Light Short」を6サイズ(L/ML/M/MS/S/SS)を同梱し、ユーザーの耳に合わせた確実なフィッティングが可能だとする。その他、キャリングポーチやハウジングにかぶせて傷から守るミニポーチも付属する。

カラーバリエーションは、ベルーガブラック/オイスターグレイ/フォレストグリーン/ダコタレッドの4色。再生周波数帯域は4Hz〜60kHz、インピーダンスは24Ω、感度は97dB。質量は約19g(ケーブル含む)。