専門店「e☆イヤホン」(大阪府大阪市)の提供による、イヤホン・ヘッドホンの週間売れ筋ランキングをお届けします。2020年3月第4週(3/22-3/28)

▽完全ワイヤレスヘッドホン

今週もSONY「WF-1000XM3」が1位を継続。同モデルは昨年7月発売、「WF-1000X」の後継機で業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を謳い、飛行機から人の声まで幅広いノイズを抑制する。

1位 SONY「WF-1000XM3」

2位 Noble audio「FALCON」

3位 SONY「WF-H800」

4位 audio-technica「ATH-CK3TW BK」

5位 ag「TWS02R」

▽ワイヤレスヘッドホン(オーバーヘッド)

前週同様に今週も1位はSONY「WH-1000XM3」が獲得。人気のSENNHEISER「MOMENTUM Wireless」は2位、数々の受賞歴のあるMOMENTUMシリーズの最新モデルで洗練されたデザインとシープスキンの心地良い素材感が特徴。昨年9月発売。

1位 SONY「WH-1000XM3」

2位 SENNHEISER「MOMENTUM Wireless」

3位 SONY「WH-CH510」

4位 SENNHEISER「HD 350BT」

5位 JLAB AUDIO「REWIND」

▽ワイヤードヘッドホン(オーバーヘッド)

1位は今週も不動のRazer「Kraken Green」。同ブランドの「Kraken X for Console」も前週同様2位、超軽でコストパフォーマンスに優れたゲーム機向けヘッドセット。昨年7月発売。

1位 Razer「Kraken Green」

2位 Razer「Kraken X for Console」

3位 SONY「MDR-CD900ST」

4位 audio-technica「ATH-M20X」

5位 audio-technica「ATH-M40X」

▽ワイヤレスヘッドホン(インナー)

TaoTronics「TT-BH026」が今週も1位に。重さ14gの超軽量、やわらかなイヤーチップと柔軟なイヤーフックで運動中の装着でも外れにくい。価格3000円台の高コストパフォーマンスモデル。

1位 TaoTronics「TT-BH026」

2位 TaoTronics「TT-BH07」

3位 AfterShokz「AEROPEX」

4位 SONY「WI-C310」

5位 TaoTronics「TT-BH07」

▽ワイヤードヘッドホン(インナー)

前週同様intime「碧(SORA)-Light【2019Edition】」が1位、4位までのモデルが前週と同位置を譲らない。5位のALPEX「Hi-Unit HSE-A1000」は、1000円台で買える最高音質を追求したモデル。

1位 intime「碧(SORA)-Light【2019Edition】」

2位 AZLA「AZEL」

3位 final「E3000」

4位 intime「碧(SORA)-2」

5位 ALPEX「Hi-Unit HSE-A1000」

▽ポータブルオーディオプレーヤー

3/27発売の新製品FiiO「M15」が早くも1位を獲得。究極のロスレス/ハイレゾ再生、柔軟なストリーミングサービス対応と全てを網羅。渾身のフラグシップモデル。

1位 FiiO「M15」

2位 FiiO「M11 Pro」

3位 Astell&Kern「SA700」

4位 SONY「NW-A105」

5位 Lotoo「PAW6000」