シャープは、ウェアラブルネックスピーカー “AQUOS サウンドパートナー”「AN-SS2」を7月18日に発売する。価格はオープンだが、税抜16,000円前後での実売が予想される。カラーはブラック、ホワイト、ローズゴールド、レッドの4色。

約88gの軽量設計により、「首にかけてもほとんど気にならない」とアピールする首掛けスピーカー。約16時間の連続再生に対応し、料理や掃除をしながらテレビの音声を再生したり、ウォーキング中にスマートフォンの音楽を聴いたりできるとする。

本体は音が効率よく耳に向かうように設計したという「リフレクター構造」のスピーカーを採用する。会話音声帯域を増幅させることで、人の声の聞き取りやすさを向上させるクリアボイス機能にも対応し、専用のボタンを本体に備える。

Bluetooth送信機が付属。また、テレビの映像と音声のずれが少ない低遅延コーデックのaptX Low Latencyに対応する。そのほかの対応コーデックはSBC、AAC、aptXで、Bluetoothのバージョンは5.0。

新たにIPX4相当の生活防水を備える。また、Google アシスタントとSiriに対応。本機2台で同時に同じテレビの音声が聴けるデュアルストリーミングや、日本語・英語・中国語の音声ガイダンスを搭載する。外形寸法は184W×18H×185Dmm。充電時間は約2時間30分で、充電用端子はマイクロUSB。