ハーマンインターナショナルは、JBLブランドより専用アプリでサウンドチューニングできる完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE300TWS」を5月29日に発売する。予約は本日5月21日より開始。価格はオープンだが、JBLオンラインストアでは14,800円(税抜)で販売される。

5.6mmドライバーを搭載し、豊かでクリアなJBLシグネチャーサウンドを実現したという完全ワイヤレスイヤホン。再生周波数帯域は20Hz-20kHz。

アプリ「My JBL Headphones」と連動させることでサウンドのカスタマイズが可能。これまでにない自分だけのJBLサウンドを楽しめるとしている。また、外音取り込みの「アンビエントウェア機能」や、イヤホンを外さず会話できる「トークスルー機能」、Google アシスタント/Amazon Alexaといったボイスアシスタントにも対応しており、アプリから設定することが可能。

BluetoothはVer.5.0に、コーデックはSBC/AACに対応する。連続再生時間は単体で最大約6時間、ケース充電含めて最大約20時間。約2時間でフル充電可能なのに加え、約10分の充電で最大約1時間の再生が可能な急速充電にも対応する。

本体はIPX5の防水機能を備え、デュアルマイク搭載によりクリアな音声通話が可能だという。イヤホン本体の質量は約6g(片側)で、ケースの質量は約55g。ブルー/ブラックの2色展開で、S/M/Lサイズのイヤーチップと、SS/S/M/Lサイズのウイング付きスタビライザーが付属する。