専門店「フジヤエービック」(東京都中野区)の提供による、イヤホン・ヘッドホンの週間売れ筋ランキングをお届けします。2020年5月第3週(5/10-5/16)

担当:根本圭氏コメント

「デジタルオーディオプレイヤー部門では当店先行販売となったShanling M6 Proが1位に。ノーマル版M6も非常に高い人気ですが、Proとなりさらに立体感の加わったサウンドは必聴です。」

▽完全ワイヤレスヘッドホン

今週もSENNHEISER「MOMENTUM True Wireless 2」が1位を獲得とさすがの強さを見せている。Panasonic初の完全ワイヤレスイヤホン「RZ-S50W」が上位に返り咲き5位を獲得。

1位 SENNHEISER「MOMENTUM True Wireless 2」

2位 ag「TWS04K」

3位 AVIOT「TE-BD21f」

4位 AVIOT「TE-D01i」

5位 Panasonic「RZ-S50W」

▽ワイヤレスヘッドホン(オーバーヘッド)

Shure初のノイキャンワイヤレスヘッドホン、5/14発売の「AONIC 50」が早くも登場し一気に1位を獲得した。周囲の音を効果的に除去。臨場感あふれるリスニング体験を実現する。

1位 SHURE「AONIC 50」

2位 SENNHEISER「MOMENTUM Wireless」

3位 SENNHEISER「HD350BT」

4位 MASTER&DYNAMIC「MW50+」

5位 GRADO「GW100」

▽ワイヤードヘッドホン(オーバーヘッド)

1位はダイナミックヘッドフォンの HiFiMAN「HE-400S」。リアルな明瞭さ、ディテール、優れた低音、ワイドなサウンドステージの全てを網羅。

1位 HiFiMAN「HE-400S」

2位 DENON「AH-D1100」

3位 FOCAL「UTOPIA」

4位 HEDD「HEDDphone」

5位 FOCAL「STELLIA」

▽ワイヤードヘッドホン(インナー)

RHA「CL750」が1位を獲得。2016年に発売され現在販売終了のモデルだが、復活リクエストに答えて昨年11月から再販売。ステンレス鋼をハウジングに採用して共振を抑制し、独自のダイナミックドライバー「CL ダイナミックトランスデューサー」で精度の高い広帯域再生が行える。

1位 RHA「CL750」

2位 Oriolus「Forsteni MKII」

3位 Acoustune「HS1650CU」

4位 Acoustune「HS1670SS」

5位 TAGO STUDIO「T3-02」

▽ポータブルオーディオプレーヤー

1位は根本氏注目のShanling「M6 Pro」。昨年12月発売の「M6」から、「更なる高音質とホームユースのヘッドホンとの接続を想定した強力な電圧出力」を追求。DACチップに「AK4497EQ」をデュアルで採用し、アンプ回路も刷新した。

1位 Shanling「M6 Pro」

2位 FiiO「M15」

3位 Astell&Kern「A&futura SE100」

4位 Astell&Kern「KANN」

5位 Shanling「Q1」