エミライは、Noble Audioの新フラグシップ・ユニバーサルIEM「Sultan」を7月10日に発売する。価格はオープンだが、税別327,000円前後での実売が予想される。

静電型ドライバー、BAドライバー、ダイナミックドライバーという3種の異なるドライバーを組み合わせたハイブリッド型ユニバーサルIEM。従来のフラグシップモデルである「Khan」に寄せられたフィードバックに基づき、ドライバーやネットワーク構成の見直しを図り洗練させている。

超低域・低域を受け持つ10mmダイナミックドライバー、中音域・高音域を鳴らす4基のKnowles製バランスドアーマチュアドライバー、ピエゾドライバーに代わって超高域を再生する静電型ドライバーをそれぞれ採用。超高域用ドライバーにはSonion製静電型ドライバーをchあたり2基搭載する。これによって最低域10Hz、最高域70kHzというブランド史上最も広い再生周波数帯域を実現した。

ハウジングはアルミニウムブロック素材から加工した新型アルミニウムシェルを採用。CNCマシニングのカッティングヘッドを使用して切削加工することで、独自の形状を実現した。ノズル部には、耐食性が高く長期の使用にも耐えるステンレス製フィルターを採用している。

着脱式純正ケーブルには、Noble Audioの新たな付属ケーブルとして「M3」で採用されたモノクリスタル・カッパー・ワイヤー(OCC)導体のケーブルを採用。コネクターは2pin/0.78mm規格。ほか、Nanuk 903防水ハードケースを付属する。

また、本機の試聴会が7月5日(日)13時から18時まで、フジヤエービックPart3店頭にて実施される。参加費無料、予約不要。新型コロナウイルス感染防止の手段を取りつつの開催となるため入店制限を行う場合があり、また参加者にもマスク着用などの協力をお願いするとしている。