バルミューダは、 ロックバンドACIDMANの楽曲「灰色の街」とBALMUDA The Speaker(バルミューダ ザ・スピーカー)のスペシャルムービーを本日8月28日から公開した。

BALMUDA The Speakerは同社初のワイヤレススピーカーで、内蔵する3基のLEDユニットが音楽に合わせてシンクロして発光する点が特徴。音質面では77mmのフルレンジユニットを上向きに搭載し、独自ドライブユニットを採用。360度広がる立体的で明瞭かつキレのあるサウンドだとしている。

本日公開されたスペシャルムービーは、7月11日に開催されたACIDMAN初の有料配信ライブ「THE STREAM」への協賛をきっかけに実現したもの。当日はVJによる多彩な映像演出や緻密なカメラワークなど「ストリーミング配信でしか成し得ないライブ」を追求したという。

スペシャルムービーは、BALMUDA The Speakerによる音楽の輝きを、ACIDMANの「灰色の街」にのせて表現したとのこと。期間限定での公開となり、9月30日までバルミューダ公式サイトで視聴できる。また公式サイトではACIDMANのボーカル・大木伸夫氏によるメッセージも掲載している。