ラディウスは、ネックストラップタイプの有線イヤホン「HP-NSF21」を、9月19日より発売する。価格はオープンだが、税抜1,980円前後での実売が予想される。カラーはブラック。

接続するスマートフォンや音楽プレーヤーを首から下げられる、ネックストラップ機構を採用したイヤホン。なおネックストラップの使用にはストラップホール搭載の端末かケース、カバーが必要となる。

ケーブルに無理な力がかかった場合には、ネックストラップ部分が外れる仕組みとなっている。ケーブルスライダーにより、ケーブルの長さの調節が行えるほか、収納時の絡まりが防止できる。端子にはΦ3.5mm金メッキステレオミニプラグを採用する。

イヤホン筐体にはアルミ素材を採用し、不要な振動を抑制。Φ10mmの大口径ドライバーを搭載することで、明るく澄んだ中高域再生、力強い低音を実現したとする。

出力音圧レベルは100±3dBで、再生周波数帯域は20Hz - 20kHz。インピーダンスは20Ω。ケーブル長は約52cm(イヤホンヘッド to ミニプラグ)。S/M/L各1セットのイヤーピースが付属する。